現役音大生グラドルみうらうみ 女優業に意欲

2018年09月29日 14時17分

みうらうみ

 現役音大生のグラビアアイドル・みうらうみ(19)が29日、東京・福家書店新宿サブナード店で、ファースト写真集「うみとうみ」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。

 撮影は6月にハワイで行われ、ビキニ姿やビーチ沿いを自転車で散歩したり、川でパドルサップを行う姿など、プライベート感満載の写真が収められた。

 お気に入りのショットは、自腹で購入したレインボーの大型浮輪に水着で寝そべる姿。「昔からレインボーが好きで、今日身に着けているネックレスや指輪もそう。思わず自分で買ってしまいました」とラッキーアイテムも味方につけて楽しく撮影を進められたという。

 メリハリのあるボディーに現役音大生ということもあって、一躍、グラビア界で注目を集めるようになった。今後は女優業にもチャレンジしていきたいと意気込む。「制服を着たいので学園もの、特に主人公を邪魔する友達役とかやってみたいです」

 最後にアピールしたい点を聞かれると、周囲の関係者に確認しつつ「うみと“うみ”に行った気分で写真集を見てもらえたら、うれしいです」とタイトルに引っかけた決めゼリフを何とか言い終えて、ホッとした表情を見せた。

関連タグ: