スパガ浅川梨奈 来年1月のグループ卒業を発表「女優として結果を残すことを一番に頑張りたい」

2018年10月01日 00時00分

「ヤングマガジン44号」で表紙&巻頭カラーを飾るSUPER☆GiRLS・浅川梨奈(C)Takeo.Dec/ヤングマガジン

「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(19)が1日、グループから卒業することが、分かった。同日発売「ヤングマガジン44号」(講談社)で発表された。

 同号の表紙&巻頭カラーに登場した浅川は「これからは『SUPER☆GiRLS』という大きな拠り所がなくなります。一人のタレントとして、女優として結果を残すことを一番に考えながら頑張りたいです」と卒業を宣言した。

“1000年に一度の童顔巨乳”のキャッチフレーズで大ブレークした「グラビア」については継続を宣言。「ヤンマガでグラビアをやらせていただき、知らなかった世界をたくさん教わり、人生が180度変わりました。私が夢を見つけられたのも、それを追いかけることができるのも、ヤンマガ編集部、そして応援してくださる皆さんのおかげです」と感謝した。

 そしてファンに対して「応援したいと言っていただけるような人間でありたいと常に思っていますので、これからもよろしくお願いします!」と呼びかけた。

 なお、来年1月11日に「卒業ライブ」を予定している。

関連タグ: