大島麻衣 生涯現役の「井森さんを目指します!」安室のように引退せず

2018年09月15日 12時41分

大島麻衣

 タレントの大島麻衣(31)が15日、東京・千代田区の書泉グランデで3冊目の写真集「I am」の発売記念イベントを行った。

 大島はAKB48の1期生として活躍し、2009年の卒業後はバラエティーを中心に活動している。8年ぶりとなる写真集は「どうしても30歳のうちに再び写真集を出したい!」と本人の強い希望があり、誕生日となる11日の前日(10日)に発売した意欲作。水着カットや刺激的なランジェリーカットなどセクシーさも満載。また、制作にはクラウドファンディングを用いているという。

 囲み取材で「だいぶ良い作品ができたのでうれしい! 30歳の自分を残しておきたいという気持ちがあったので、なんとか駆け込みで間に合いました」と喜びを明かした。

 ランジェリーカットは自身初ということだが「緊張もありましたけど、すごくオシャレに妖艶に撮っていただけました」と大満足。結婚願望について聞かれると「やっと私のお見合い写真ができました! これを持ち歩いて街を歩きたい」と笑わせた。

 事務所の先輩でグラビアアイドルの磯山さやかには「嫉妬するエロさ」と褒められたそうで「その言葉を家宝にします!」と笑顔を見せた。

 この日は歌手・安室奈美恵がラストライブを行うということで、「将来はどういうふうに活動したいですか」という質問が飛んだ。これに「今は人生の大事な分岐点。安室さんになるか、生涯現役である事務所の大先輩である井森美幸さんの背中を追いかけるか。私はもちろん、井森さんを目指します!」と“井森化”を宣言。結婚はできないかもしれない?

関連タグ: