グラドル永井里菜 過激すぎてこれ以上ムリ「次はどんな水着を着ればいいの?」

2018年09月09日 19時12分

永井里菜

 パフォーマンスユニット「G☆Girls」のメンバーでグラビアアイドルの永井里菜(25=T155・B85・W58・H83)が9日、都内でDVD「Cure×Rina」の発売記念イベントを行った。

 永井にとって27枚目となるDVDのテーマはナースだ。白衣の下にはセクシービキニや、布面積の少ない衣装で患者たちを次々に元気にしてしまう。

「4月にタイのプーケットで撮影しました。私がナースになって患者さんを癒やすストーリーです。お熱を測りにいったのが出会いのきっかけ。なんで白衣を脱ぐか? それは見てからのお楽しみですね」

“永井ナース”はなかなか過激だ。極小の水着を患者たちにお披露目するが、形状がほとんど水着の体をなしていない。「(ほとんどヒモ状のものなので)一人で着られないんですよ。これ、どこに足を入れればいいの?って(笑い)。なので、スタイリストさんに手伝ってもらうんですが、いざ着ても(見えてはいけないものが)見えてしまうんじゃないかとヒヤヒヤで、動くのが大変でした」

 そんな永井だが、歌って踊れるグラドルユニット「G☆Girls」の活動は終了。9月16日に都内で行われるワンマンライブをもってグループを解散する。今後、ライブアイドルをやるつもりはないといい「踊れない時代から自分でも驚くほど成長しました。今回はその集大成。ぜひ遊びにきてほしいです」と呼びかけた。

 もちろん、グラビアは続けていくつもりだ。次回作を報道陣から問われると「この次!? 今でもセクシーすぎるのに、次はどんな水着を着ればいいの?」と笑った。