「仮面女子」神谷えりな 猪狩ともかにエール「一緒に頑張っていきたい」

2018年05月20日 18時41分

神谷えりな

 アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりな(26)が20日、都内でDVD「おとななえりな」の発売記念イベントを行った。

 仮面女子といえば、メンバーの猪狩ともか(26)が、4月に強風で倒れた看板の下敷きになる事故に遭い「脊髄損傷による両下肢まひ」で、車イス生活を余儀なくされた。神谷は「(最初に事故を)聞いた時は気持ちの整理がつかなかった。最初は皆さんと一緒でメンバーも何も分からず、ともかちゃんからのブログがアップされたのを見て知った。つらい気持ちになったけど、ともかちゃんの前向きな姿勢にメンバーが励まされて元気をもらった」と話した。

 猪狩がブログをアップした日に、病院に見舞いに訪れたという。

「その時もすごく笑顔で元気で、仮面女子を続けて戻ってくるという決心も聞けました。私も応援したい気持ちがあるし、一緒に頑張っていきたい。けが(の詳細)がどうなっているかは分からないのですが、守り続けたいと思います」

 事務所、メンバーは受け入れ態勢を整えているといい「事務所も車イスを買ったり『バリアフリーに変えていく』とも言っていました。メンバーも一緒に頑張っていきたい」と話した。

 DVDは旅館の若女将として働く神谷の元を、幼なじみの男性が訪れるという設定。神「紫色のコルセットの衣装が見せすぎないけど、セクシーでお気に入りです。あとはコートの下に水着を着て、徐々にはだけていく感じが変態チック。普段はやらないので、スリル感があってドキドキしました」とアピールした。