グラドル緒方咲 デビュー作でM字開脚「恥ずかしかった」

2018年05月11日 15時41分

イベントを行った緒方咲

 グラビアアイドルの緒方咲(23=T168・B85・W58・H82)がこのほど、都内で初めてのイメージDVD「Debut!」(竹書房)の発売記念イベントを行った。

 サロンモデルをしていた緒方は2015年「ミス湘南」でフォトジェニック賞に選出された。その後、撮影会などで水着姿を披露するようになり16年、倉持由香や佐山彩香が所属する事務所にスカウトされ芸能活動を本格的にスタートした。

「DVDを出すことが念願だったので、やっとできた!」と笑顔で語る本作は今年2月にバリで撮影。デビュー作ながら拘束されるシーンに挑戦。「プライベートも含めて初めての体験です。まあ、エロいのは好きなので、悪くなかったですね」と振り返った。それでも、「M字開脚のように座って、下から光を当てられたのは、さすがに恥ずかしかった」と顔を赤らめた。

 尊敬するグラドルを聞かれ「岸明日香さんです。一目ぼれです! どうしたら、あんな天才的な体になるんだろう」。熱く語る緒方に「事務所の先輩じゃなくて、岸さん?」とツッコまれると、慌てて「倉持さんは手の届かない存在です」と持ち上げた。