• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【Juice=Juiceノミカタ:連載6】梁川奈々美「カントリー・ガールズとの兼任は正直不安でした」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Juice=Juiceノミカタ:連載6】梁川奈々美「カントリー・ガールズとの兼任は正直不安でした」


かわいさが増した梁川奈々美

【Juice=Juiceノミカタ:連載6】昨年、海外ツアーを成功させたハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」(以下JJ)メンバーが日替わりで登場。今回はグループ最年少、カントリー・ガールズと兼任で活動している梁川奈々美(16)が新曲や自身について語る。

【グループ兼任】
 昨年、初めて「夏から兼任で」と聞いた時、すごくびっくりしました。想像できない部分が多くありましたし、そもそもどのグループに入るのか全くわからなかったんです(2017年6月26日にJJ加入を発表)。

 加入するグループになじめるのか。ももち先輩がいなくなった後のカントリー・ガールズはどうなるのか。個人としてもどうなるのか。正直、不安はたくさんありました。

 ハロプロ20年の歴史で、同時に2つのオリジナルグループに入ったのは3人だけ(梁川、森戸知沙希、船木結)です。そう考えると、その一人になれたことがありがたくて、「絶対に成功させなきゃ」とプレッシャーを感じています。誰かに言われたわけではなく、自分で勝手に感じてるんですけどね(笑い)。

【JJ加入】

 JJは大人っぽいイメージが強くて、歌もダンスもお上手な方ばかり。その中に入らせていただくことになり、ドキドキしていました。皆さんとても優しくて、ダンスなど教えてくださり助けていただいています。

 実はもともとJJの曲が好きで、よく聴いたりMVを見たりしていたんです。もちろん、同じハロプロメンバーなので身近に見ていましたから、加入前からある程度歌もダンスも覚えていました。

 私はカントリーも追加メンバーとして入って、先輩が歌ってきた歌に入らせていただいたので、その経験が自分を助けてくれました。

【新曲「SEXY SEXY」について】

 カントリー・ガールズでは、よくセクシーポーズ対決をしていました。本人は真剣にやっているのに、周りでクスクスっとする感じだったんですが(笑い)。

 私は身長も低く、子供っぽいと言われることが多いけれど、この曲をきっかけに、お見せできる表情をひとつ増やせたらいいなと思っています。

【自分をセクシーだと思いますか】

 えー! 自分がですか? そういう自覚は全くないです。ファンの方がどう思われているかもよくわからないです。むしろ知りたいです。振り付けに関しては、先輩を見て研究しています。

 JJでセクシーといえば、植村あかりさんと金澤朋子さん。植村さんはダンスの時、背中がスーッと伸びて、動きがしなやか。それに髪の毛の使い方がお上手なんです。

 金澤さんは歌声がセクシー。金澤さんにしか出せない声があって、聴いていてすぐに歌っているのがわかります。

【ももちからのアドバイスは】

 ももち先輩は「兼任するからには、新しいグループでてっぺんを取ってほしい」と言ってくださいました。アドバイスというより、応援ですかね。その気持ちは忘れずにやっていきたいと思います。

 これからはハロプロを好きな人にはもっと好きになってもらえるように、知らない人には知ってもらえるように、たくさんの方の目に触れる活動ができればいいなと思っています。JJのこともカントリー・ガールズのことも私のことも、より知っていただけるように頑張っていきたいです。

(次回は段原瑠々)

※注…嗣永桃子、17年6月30日をもって芸能界引退

☆プロフィル=やながわ・ななみ 2002年1月6日生まれ。神奈川県出身。15年にハロプロ研修生加入。同年11月にカントリー・ガールズ加入。17年7月からJuice=Juiceと兼任。4月18日に最新シングル「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」発売。全国ライブツアー開催中。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!