• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 宇垣美里アナウンサー「あさチャン!」降板でTBSに居場所なし!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇垣美里アナウンサー「あさチャン!」降板でTBSに居場所なし!


フリー転身の噂も出始めた宇垣アナ

 3月いっぱいでTBSの朝の情報番組「あさチャン!」のサブキャスターを降板した宇垣美里アナウンサー(27)が針のムシロの日々を過ごしているという。同番組降板をプロデューサーから通告されたとき、コーヒーカップを投げつけたなどの情報が駆け巡った。これで局内の居場所がなくなっているといい、もはやフリーになるしかないかも…。

 宇垣アナは同志社大学時代、「ミスキャンパス同志社」グランプリに輝き、2014年にTBSに入社。アイドル顔の美女アナとして注目され“ポスト田中みな実”になれる!と上層部からも期待されて、1年目から「あさチャン!」に出演した。

 それだけに宇垣アナが3月末で降板した直後、視聴者の中には“宇垣ロス”に襲われた人も多く見られ、SNSなどでは、悲鳴にも似た書き込みが見受けられたほどだ。

 TBSとテレビ東京などで設立したインターネットテレビサービス「Paravi(パラビ)」のCMで、宇垣アナはテレ東の鷲見玲奈アナとともに同社のPR大使としてパラパラダンスを披露。それだけ見ると、TBSの顔とも思える人気アナだが、「あさチャン!」降板について、背景をTBS関係者はこう語る。

「番組スタッフはこれまで、宇垣の身勝手な行動を我慢してきた。にもかかわらず、プロデューサーが3月いっぱいでの降板を通告したら、宇垣は激怒したんです」

 実は、宇垣アナの“ワガママ”は以前から話題だったという。

「入社早々、テレビ朝日の草薙和輝アナとの交際を写真週刊誌にすっぱ抜かれたこともあって、上層部は“要注意アナ”としてマークするようになった。その心配が一昨年12月に現実になったんです」(同)

 それは、ジャニーズ事務所の「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧の“女子アナ二股愛”が「週刊文春」に報じられた時のこと。その二股相手の1人が宇垣アナだったのだ。

「TBSの女子アナがジャニーズタレントと交際なんてもってのほか。宇垣が付き合ったジャニーズタレントは伊野尾で2人目。さすがに『あさチャン!』降板という話になったんですが、宇垣は集まった番組スタッフの前で、号泣して謝罪。そのときは同情されて降板は免れたんです」(別のTBS関係者)

 これで伊野尾とは別れたとばかり思われていたが、実はひそかに交際は続いていた。しかし、昨年9月に伊野尾に捨てられていたことが明らかになって、スタッフの怒りは頂点に達した。

「スタッフは宇垣の涙にだまされていたのです。その前から、宇垣は酒を飲むと男にすぐ、しなだれかかる“だらしない女”という悪評が立ってしまい、いつトラブルを起こすかわからない危ない女子アナとみられるようになって、プロデューサーがキリのいい今年3月いっぱいでの降板を通告したんです」(同)

 降板を通告された宇垣アナは「なんで、私が降りなきゃならないんですか!?」と、ものすごいけんまくで泣き叫んだという。

「いまは『炎の体育会TV』にレギュラー出演しているが、こちらの降板も時間の問題かもしれません」(同)

 期待の星から一転“勘違いアナ”の烙印を押されてしまった宇垣アナ。周囲からは冷たい視線が注がれ、TBSに居場所はなくなりつつある。残された道はフリー転身しかなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!