• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > TOKIO山口 テレビ界から10年以上追放も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIO山口 テレビ界から10年以上追放も


謝罪会見で涙を流す山口達也

 女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也(46)に芸能界の“身内”からも厳しい声が上がっている。無期限謹慎からの復帰時期は「早ければ年明け」とも言われているが、戻ったところで厳しい道のりが待っていることは間違いない。特にテレビに関しては、同様の事件を起こしたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(50)同様に、10年以上かかるとの見方も出ている。

 山口は先月26日に行った謝罪会見で、今後について「またTOKIOとしてやっていけたら」と涙ながらに口にした。

 だが事件が発覚してから、まだ1日しかたっていない時点で早くも復帰について語ったこと、さらにジャニーズ事務所が出した処分が、解雇ではなく無期限謹慎となったことで、批判が噴出している。

 特に山口の甘い発言を糾弾したのが、TOKIOのメンバーだ。

 リーダーの城島茂は「あり得ないでしょうね、普通に」「謝罪の念があれば『戻ってきたい』なんて言えないと思う」とバッサリ。国分太一も、自身がMCを務めるTBS系の情報番組「ビビット」で、「そんな甘えた言葉は山口からは聞きたくなかったです」と吐き捨てた。

 ワイドショーなどで多くの芸能人がそれぞれの考えを述べる中、一歩踏み込んだのがダウンタウンの松本人志だ。29日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「あえてウソでも解雇と言うべきだと思いますよ。その方が世の中の人も納得してくれるというか。それを無期限謹慎というのは『甘いぞ』と怒りを買う可能性がある」と指摘した。

 松本が言うように、無期限謹慎の処分は「甘い」という世論につながっている。解雇ではなく無期限謹慎ということは、いずれ謹慎が解ける可能性があるということ。ジャニーズが言う「無期限」の期間を巡っては「年内に復帰することはあり得ない。まだ何も決まっていないが、早ければ来年早々にとささやかれている」と芸能関係者は明かす。

 とはいえ山口が復帰したところで、今までと同じように活動することは到底無理だ。特にCMクライアントの発言力が強いテレビに関しては「女性層がもっとも嫌悪感を持つ未成年への強制わいせつ事件なので、スポンサーは山口の出演に対し絶対に首を縦に振らないだろう。復帰したところで、熱心なTOKIOファン以外は山口を見たくないのでは!?」と広告代理店関係者。

 山口と似たような例が山本だ。

 2006年7月、10代の少女に飲酒させ性的暴行に及び、被害届が出されると吉本興業はすぐに山本との契約を解除した。結局、テレビに戻ってくるまでに約10年かかった。

「山本も山口と同じく書類送検され、不起訴処分となったが、復帰にはそれだけ時間が必要だった。今はテレビに戻ってきたとはいえ、積極的に使おうとするテレビ局はない。山口も『TOKIOに戻りたい』なんて言っているが、厳しい状況に置かれていることを認識した方がいい。そんなに簡単には復帰できないし、ヘタしたら山本みたいに10年くらいかかるかも」(同)

 山口は心身ともに不調のため現在、再入院しているという。いまは入院先で、自分がしでかしてしまった事の重大さを反省するしかない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!