• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > TOKIO城島 山口の裏切りに怒り心頭「復帰ありえない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIO城島 山口の裏切りに怒り心頭「復帰ありえない」


城島が山口の復帰にダメ出し

 TOKIOのリーダー・城島茂(47)が28日、メインMCを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」に出演。強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也(46)に言及した。

 スーツ姿で登場した城島は「今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変ご迷惑をおかけしました。被害に遭われた方、そしてご家族の皆様に心より深くおわび申し上げます」と頭を下げた。「恥ずかしながら、この件を知ったのはTOKIOのレギュラー番組(収録)を終えた後で、私もメンバーも山口から聞いていなかった」とメディアを通じて知ったと明かした。事態を把握したのがファンや世間より後になったことに「グループのリーダーとしては恥ずかしい限りでございます」と苦しい表情で述べた。

 小木逸平アナウンサー(43)から山口が26日に行った会見の感想を求められると「まず自覚がないな、何を考えているんだというのはもちろんなんですけど、他のメンバーが何も聞いていなかったこと。メディア、会見を通して知ることが多かったので、こいつ何やってるんだろうなと」と答えた。山口がグループへの復帰願望を口にしたことに対しては「まあ、ありえないでしょうね」とバッサリ。また、城島らメンバーの名前を出したことに「テレビを通じて言うことじゃなくて、まず最初に他の4人、マネジャーや会社に対して『こういうことになりました。申し訳ございません』と言うのが筋じゃないかって、普通に思うんですね」と非難した。

 さらに「今まで何も言わず、謝罪会見で心情を吐露する。何でしょうね。俺たち30年やってきたのかなって…。裏切りですよね」とあきれ顔を見せた。続けて「グループのリーダーとしてありえないし、30年連れ添った仲としてもありえない。筋を通す男だと思っていたが、一番筋を通していないというのが正直な気持ちです」と怒りをにじませた。

 今回の事件でメンバー全員が集まる機会はこれまで設けられていないが、会見後に山口、国分太一(43)と話す時間があったという。「会見以上に憔悴しきった印象だった。国分と話していた。たぶん謝罪(国分は自身がMCを務めるTBS系『ビビット』で山口の会見前に謝罪)のことでしょうね。僕は一歩引いて、あきれていましたね。その後、『ごめん』って言ってきましたけど」と様子を話す。

 城島は「被害者の方、ご家族の方に謝罪の念があれば『戻ってきたい』とかは言えないと思うんですよね」と山口の甘い考えを指摘。出演者から「今、かけたい言葉」を聞かれると「自分の犯したことに関して向き合って、どうするのか考えていただかないと。声をかける以前の問題かなと思うんですけど」と話した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!