• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 山口達也ネット番組では「生涯出禁」濃厚 キス強要で背負ったロリコンの代償

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口達也ネット番組では「生涯出禁」濃厚 キス強要で背負ったロリコンの代償


無期限謹慎が決定した山口

 TOKIOの山口達也(46)の無期限謹慎が決定したが、復帰は「事実上、無理」という見方が複数のメディアから上がっている。

 テレビ局関係者は「児童ポルノ・淫行など未成年への性犯罪は昔より重く扱われるようになったが、そんな日本と比較にならないほどロリコンに厳しいのが米国。これからの放送業界は米国の影響を無視できない」と語る。

 スマホやタブレット端末の視聴環境拡大とともに、テレビ各局はスマホ視聴を可能にするアプリを導入。「AbemaTV」などウェブ放送局も誕生し、その動きは今も加速中だ。「ウェブ放送の割合の増加が山口には逆風になる」(同)という。

 このウェブ上の放送に目を光らせているのがアップルであり、グーグルなど米国IT企業だ。スマホアプリの審査・監督も行っている。「米国の倫理観や法律を順守する米国企業だから、性犯罪関連の映像を放送する局には、アプリが削除されるなど重大なペナルティーが科される。これをやられたらテレビ局は一巻の終わり」(同)

 あるネット放送局関係者は「日本でも、米国の息がかかっているウェブでは、やるかやらないかはさておき、出演者が『オ○○コ』と発言することや、女性の乳首ポロリも放送できる。でも、児童ポルノまがいの映像は絶対に放送できない。童顔や貧乳で少女に見えるような20代グラドルの水着出演もタブー。少女に手を出した山口さんの出演は100%あり得ません」と語る。

 あるプロデューサーは「日本のBPO(放送倫理・番組向上機構)勧告なんて比じゃない。米国には日本の局の事情なんて通用しない。サーバーが米国にある場合、現地警察が稼働をストップさせないとも言い切れない。それだけ、ロリコンには神経質になっている。放送停止と山口の復帰、局がどちらを選ぶか答えは明白。“生涯出禁”もあり得る」と話した。

 淫行事件(不起訴)で芸能界を長らく離れていた「極楽とんぼ」の山本圭壱(50)は10年で復帰を果たしたが、同プロデューサーは「同じ書類送検でも、ネット放送局が珍しかった時代の出来事。山口とは同列に扱えません」と言う。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!