• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 安田成美 夫・木梨にエール「歌も歌ってもらいたいし、ライブもやってもらいたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田成美 夫・木梨にエール「歌も歌ってもらいたいし、ライブもやってもらいたい」


夫・木梨憲武にエールを送った安田成美

 女優・安田成美(51)が16日、横浜そごう美術館で開催中の「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」(5月13日まで)に駆けつけ、トークショーを行った。

 夫のお笑いコンビ「とんねるず」木梨憲武(56)は先月、長寿番組だった「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了し、俳優や芸術家への本格転身がささやかれている。

 20日から公開される主演映画「いぬやしき」は、ベルギーの「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」で、インターナショナルコンペティション部門のグランプリにあたるゴールデンレイヴン賞に輝いたばかりだ。

 木梨の俳優としての評価が高まっていることを問われると「そうですってね」と満面の笑みで喜んだが、続けて話すところを主催者側に止められた。

「今日はアンティーク・レースのイベントだから。なんだか私、主人の通訳みたいね」と苦笑しながらも、最愛の夫が国際的な評価を受けて、うれしくて仕方がないようだ。

「主人は趣味がたくさんあって、とても多才な人。いつも好きなものを探している。歌も歌ってもらいたいし、ライブもやってもらいたい。なんでもやってもらいたい」

 木梨の一番の理解者であり、ファンなのだろう。表情から、夫を尊敬している様子が伝わってきた。

 その木梨は7月からまた個展を開く。安田は「私は作品作りには携わらないが、作品の配置やタイトル付けを手伝っている」と話し、開催を楽しみにしていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!