• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 片山萌美 日本酒にハマる「撮影中も厨房に忍び込んで」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片山萌美 日本酒にハマる「撮影中も厨房に忍び込んで」


高月彩良(左)と片山萌美

 女優の片山萌美(27)、高月彩良(20)らが11日、東京・渋谷区の「BS12 トゥエルビ」で行われた連続ドラマ「居酒屋ぼったくり」(14日スタート、毎週土曜午後9時)のメディア向け試写会に出席した。

 物騒な題名とは対照的な、家庭的居酒屋を舞台にしたほのぼのストーリー。料理の心得がない片山は居酒屋で1か月半、修業して代役なしで全シーンの調理を担当した。「かなりカットされていたが、うそ偽りなく私が作っている。手元だけ映っていても、よく見れば私の手。皆さんにおいしいと言ってもらえたので、苦労して習得したかいがあった」と笑みを浮かべた。

 そんな片山は普段、ビールとチューハイを毎日“家飲み”しているという。「撮影で日本酒のおいしさを知った。撮影中も厨房に忍び込んでは飲んでいた。監督に連れられて日本酒の試飲会に行ったが、こんなにたくさん種類があるんだと感動した」と、すっかり日本酒の魅力にハマったようだ。

 一方の高月は20歳になったばかりとあって、居酒屋に入ったことすらなかったが、役作りのために酒の注ぎ方を徹底的に練習したという。

「私はレモンサワーが好き。撮影では打ち上げで毎日飲みすぎて、こりごりだった。最近は控えている。だけど、二日酔いしたことがないので強いと思う」とコメント。今後、本格的に飲むようになれば、かなりの酒豪に成長しそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】脇本雄太 悲願のGⅠ初優勝!
脇本雄太が14回目のGⅠ決勝で悲願の初タイトルを手にした!

【連載コラム】小島よしおの履歴書
「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡した小島よしおが「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白する!(全15回)

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!