• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > O・J・シンプソン“犯行告白”のお蔵入りインタビューを放送解禁したワケ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

O・J・シンプソン“犯行告白”のお蔵入りインタビューを放送解禁したワケ


 1994年にロサンゼルスで起きた元妻とその友人男性が殺害された事件で逮捕・起訴され、翌年には無罪評決を受けた米元プロフットボール選手O・J・シンプソン(70)が、事実上犯行を認めた12年前の“お蔵入り”したインタビュー映像を米FOXニュースが、11日夜(日本時間12日午前)初めて放送した。

「O・J・シンプソン/“失われた告白”」と題された2時間番組の中心は、編集者でトーク番組司会者のジュディス・リーガン(64)が2006年に行ったシンプソンとのロングインタビューの映像だ。

 シンプソンは同氏とのインタビューで何度も「(もし自分がやっていたと)仮定して」と前置きした上で、本人しか知り得ない事件発生当時の出来事を赤裸々に語った。

 凶器となったナイフについても「いつも車の中に入れていた」とし、元妻ニコール・ブラウンさん(35=当時)の家を訪れていた友人男性ロナルド・ゴールドマンさん(25=当時)と言い争いになってナイフを持ち出してメッタ刺しにし、「人間はこれだけ血が出るのかと思った」と凄惨な犯行現場についても詳細に話した。

 FOXは当時、独占インタビューとして大々的に番組宣伝をし、インタビューを元にした「もし私がやっていたら」というタイトルの本の出版も発表した。だが、事前に被害者家族から激しい抗議が寄せられたことから、同局は番組の放送も本の出版も中止、お蔵入りにした。

 そのFOXがここにきて放送に踏み切ったのは、近年、同事件への関心が再び高まった社会的背景がある。16年に米ケーブルテレビ局FXが「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」という連続ドラマを放送して大きな話題になり、同年のエミー賞では作品賞など9部門を獲得した。また、昨年10月には、別の武装強盗事件で有罪判決を受けて服役していたシンプソンが仮釈放され、メディア露出が増えていることも大きな理由の一つだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!