• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 第43代旭化成キャンギャル・北向珠夕 中学時代にバレーボール全国大会優勝

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第43代旭化成キャンギャル・北向珠夕 中学時代にバレーボール全国大会優勝


2018年旭化成キャンペーンモデルの北向珠夕

 松嶋菜々子(44)、片瀬那奈(36)、フジテレビの久慈暁子アナウンサー(23)らを輩出した「旭化成グループキャンペーンモデル」発表会が13日、都内で行われ、青森県出身の北向珠夕(きたむき・みゆう、18=T170・B82・W61・H86)がお披露目された。

 第43代となる北向は小学生からバレーボールに打ち込んだスポーツウーマン。高校を卒業して2日前に上京したばかりだ。「電車に乗るのも慣れていない」と初々しい。

 抜群のスタイルを誇り「将来は自分の身長を生かしたモデル活動と女優の仕事をしていきたい。憧れは菜々緒さん(29)。体形の維持に対するストイックさや演技力を見習いたい」と語る。

 若くして大企業のキャンギャルに選ばれて順風満帆に見えるが、挫折も味わっている。小学校から始めたバレーボールでは、中学で全国優勝を果たし、特待生として岩手県の高校に進学。だが、ケガで諦めざるを得なくなり、地元の高校に転校した。

「バレーをやめて、自分に何があるか考えた時に、芸能界の仕事が浮かんだ。ディズニー映画や宝塚が好きなので。でも、入りたいなと思った時には宝塚は年齢制限を超えていた」という。

 実はバレーの傍ら、中学生の時にはミスセブンティーンに応募し、最終候補に選ばれたことがある。芸能活動の夢を捨てきれず、高2の時には父親と原宿の竹下通りを訪れ「スカウトされたらうれしいな」と思いながらウロウロ。そして、実際にスカウトされた。

 尊敬するのは熱血スポーツキャスターの松岡修造氏(50)だ。「部活でめげそうになった時、日めくりカレンダーで励まされた」という。

 卒業した八戸学院光星高校は典型的なスポーツエリート校で、プロレスラーのケンドー・カシン(49)や巨人の坂本勇人内野手(29)など多くのプロスポーツ選手を輩出している。北向も偉大な先輩に近づけるか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!