• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > “青汁王子”三崎優太社長 加藤紗里への思い冷めた?「今は別に狙っている子がいる」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“青汁王子”三崎優太社長 加藤紗里への思い冷めた?「今は別に狙っている子がいる」


カフェのオープニングイベントに登場した三崎優太社長

 12日、都内で行われた「FABIUS Cafe」オープニングイベントに、同カフェを運営する美容通販会社「メディアハーツ」代表で“青汁王子”の異名を取る三崎優太社長(28)が出席した。

 18歳で会社を興し、年商100億円超の企業に育て上げた三崎氏は、若手のイケメンやり手社長として知られる。先日は「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演し、売名タレント・加藤紗里(27)と番組企画でデート。「付き合いたい。結婚してほしい」などと口説いた。

 三崎社長に公私共に世話になり、飲み会の支払いをしてもらっているお笑いコンビ「カラテカ」入江慎也(40)もイベントに出席。「ギャル好きも加藤紗里好きも、冗談ではなくガチ。社長は本気で言っている。正直、この会社は大丈夫かと思ったが、業績はどんどん上がっている」と説明するなど、社長の思いが本物であることを強調した。

 ただ、当の三崎社長は「あいさつをしたくらいで、あれから何もないので、連絡を取っていない。今は別に狙っている子がいる。やはりギャル」とすでに加藤への興味をなくした様子。売名タレントを使った売名という新手のPR法で顔を売り、目的を果たしたようだ。やはりただ者ではない。

 最近は仮想通貨への投資を成功させ、出版した仮想通貨関連の著書がベストセラーに輝くなど、ビジネスで連戦連勝を重ねている。5億円が40億円超に暴騰するなど、仮想通貨で「2桁億円儲けた」とか。今後もセレブキャラとして注目を集めそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!