• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 北島三郎「魂消さない」師匠・船村徹さんに誓う“歌の道”の継承

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北島三郎「魂消さない」師匠・船村徹さんに誓う“歌の道”の継承


歌手人生をまっとうする北島

 昨年2月16日に心不全のため84歳で亡くなった作曲家の船村徹さんの一周忌法要が15日、都内で営まれ北島三郎(81)、鳥羽一郎(65)ら音楽関係者約350人が参列した。

 菜の花など約2000本の花で飾られた祭壇には、2006年ごろ故郷の栃木県で撮影された笑顔の船村さんの遺影が飾られた。弟子を代表し、献杯の音頭を取った北島は「お師匠さんが亡くなって1年があっという間に過ぎました。寂しさとともに、もう1年かと。今度は自分のことを心配する季節になったなという気持ちです」と語った。

 司会者から船村さんとの思い出を聞かれた北島は「話し始めたら2時間ほど必要」とニヤリ。渋谷で流しをやっているころから、船村さんに出会うまで、さらには門下時代の思い出を約30分間ほど笑い話を交えて披露した。「私の公演みたいになっちゃった」と言いながらも、その師弟エピソードには大きな拍手が送られた。

 北島は昨年夏に白内障の手術をして以来「すごく見えるようになったんだけど、まぶしくて」と度の入っていないメガネを掛けるようになった。すると「お師匠さんに似てきたと言われるようになったんだよ。鏡を見ても似てるなと思う」としみじみ。「まったくの他人なんですが、不思議だよね。一緒にいた時間が長かったからかな」

 芸能生活55周年を迎えたときには、船村さんから「曲の魂、歌を歌う魂を消さないで、しっかり守ってくれやと言われた」という。北島は「この思いで歌っていけば後輩につながると思う」とし「命あるものは、いつか終わる。生きているうちに、人の喜ぶ歌を歌っていく。師匠が自分を守ってくれている気がする」と、歌手人生を全うすることを誓った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!