• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > こじはる バレンタインイベントで男性ファンいじり「まだついてくる!」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こじはる バレンタインイベントで男性ファンいじり「まだついてくる!」


永野(左)と小嶋陽菜

 元AKB48の小嶋陽菜(29)が14日、都内で行われた「小嶋陽菜×LINE POPシリーズ コラボ記念スペシャル番組」の公開生配信に参加した。

 MCを務めたお笑い芸人の永野(43)と小嶋は、日本テレビの情報番組「PON!」で共演。バレンタイン当日の生配信は抽選で選ばれたファン100人が見つめる中で行われ、終始リラックスムードの小嶋は「最近、女性向けイベントしかやってなかったけど、今日は本当に“オタク”みたいな人、ちょいちょい、いるじゃん。久しぶりに」とニヤリ。アイドル時代からの男性ファンを見つけると、イジって笑いを誘った。

 さらに、公開生配信のために、わざわざ札幌から飛行機で駆けつけた男性ファンの存在を知ると「やばい! こわ~!」「うわ~」と“拒絶”。なぜかうれしそうな笑顔を見せるファンに「我慢強いファンが多いんですよ」と悪びれる様子もなく、しまいには「(最近は)ファッション系の仕事してるのに…まだついてくる!」と言いたい放題だった。

 また、AKB時代の“写メ会”と呼ばれるファンと一緒に写真を撮るイベントの話題でも、こじはる節が炸裂。ファンと手で“ハートを作る”ポーズについて、永野から「その時はどう思ってやってたの?」と聞かれると「“無”ですね」とキッパリ。

 続けて「だいたい(ファンの)みんな、ハートを作る手が震えてるの」と“あるある”を告白。アイドル時代からのファンを喜ばせると、最後には「めげずにこれからもまた来てください」と小悪魔的な笑みを浮かべた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【GⅠ寛仁親王牌(前橋競輪場)】脇本雄太がGⅠ連続優勝!
脇本雄太が、8月いわき平オールスターに続くGⅠ連続優勝を成し遂げた。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!