• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 爆弾発言の元NMB須藤凜々花 “師”矢口真里と暴走タッグ結成か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爆弾発言の元NMB須藤凜々花 “師”矢口真里と暴走タッグ結成か


須藤凛々花

 元NMB48の須藤凜々花(21)が10日、都内で行われた即興コント舞台「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」(25日まで)の初日公演後、報道陣の取材に応じた。

 この舞台は即興ワンマントークショーと即興コントショーの2部構成。この日はまだ須藤は出演しておらず、12日が初日となる。

 台本なしの即興舞台を間近に控え、須藤は「テレビで言っちゃいけないこととかラジオで言っちゃいけないことが言えるなんて、こんなステキな場所はない。即興で言ったことがカットされちゃうので、無編集でいけるのがうれしい。濡れ場が出ちゃうかも!」などと爆弾発言を連発した。

 須藤は昨年6月のAKB48選抜総選挙で交際中の男性との結婚を電撃発表。その後に今年4月に結婚することを表明した。報道陣から「残り2か月だが…」と聞かれると、「何日にするかはまだ決めていない」。結納もまだだが「新居探しはしています」と明かした。

 昨年12月に高卒認定試験に合格し、現在は大学受験の真っただ中。「この間、舞台の稽古の日に受験してきました」。ただ「手応えはないです。でも浪人してもいいと、練習のつもりで受けてきました。何度でも挑戦したい。この舞台で合否を発表します!」とぶっちゃけた。

 爆弾発言を連発する須藤が慕っているのが、元モーニング娘。の矢口真里(35)だという。

「矢口は小栗旬との恋愛スキャンダルでモー娘を卒業。結婚後も不倫騒動で芸能活動を自粛した。“暴走キャラ”の須藤と矢口は共通点が多い。世間から“嫌われ役”としてつらい思いをしたのも一緒。ネットテレビ番組で共演した時は須藤自ら“ポスト矢口”を自称し、矢口も公認した。すでに息ピッタリでしたね」(テレビ局関係者)

 4月の結婚を明かした須藤に対し、矢口も先日、年内再婚の可能性を示唆。今年は“新旧暴走キャラコンビ”がワイドショーを沸かせそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!