• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【AKBリクアワ】横山由依の「サシコ100%、見たかった!」に指原「楽屋でやります」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【AKBリクアワ】横山由依の「サシコ100%、見たかった!」に指原「楽屋でやります」


初日から盛り上がったAKBリクアワ(C)AKS

 ファン投票で選ばれた楽曲をランキング形式で披露する恒例ライブ「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」の初日公演が19日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われ、100位の「思い出以上」から76位の「女の子だもん、走らなきゃ!」までが披露された。

 2008年からスタートした恒例ライブだけに、AKB48グループ総監督の横山由依(25)は「リクアワが始まったら、今年が始まったなという感じがしますね」としみじみと語った。

 HKT48の指原莉乃(25)は前日18日、同所で自身初のソロコンサートを開催。昨年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で公約に掲げたアキラ100%(43)をマネた“サシコ100%”を実行したが、横山は「サシコ100%、見たかった!」と無念そう。

 これに、指原は「サシコ100%見たかった? 絶対ウソでしょ!」と詰め寄った後に「いつでも楽屋でやりますよ。後で絶対やります!」と予告して笑わせた。

 76位「女の子だもん、走らなきゃ!」は、HKT48のセンター・松岡はな(18)の初のソロ曲。この日が偶然にも誕生日だった松岡は「今日は、はなの誕生日です!」と大喜びだった。

 また、HKTは2月25日の兵庫・ワールド記念ホールを皮切りに約1年ぶりのアリーナツアーを行うことが発表された。

 HKTの田島芽瑠(18)は「寸劇の台本を考えたい」と直訴。指原莉乃(25)が役柄を聞くと、田島は「さしこちゃんはエロ教師! 保健室のベッドで(セクシーな楽曲で知られる)『誘惑のガーター』をやってほしい」とお願いした。

 最後には、24日に発売される9枚目アルバム「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」のリード曲「靴紐の結び方」をファンの前で初披露した。

 全体曲で自身初のセンターを務める岡田奈々(20)は「私が初めてセンターをやらせていただく曲です」と頭を下げて謙遜しながらも、笑顔でパフォーマンスした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!