• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > HKT指原 公約実行“サシコ100%”で見えちゃった!?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HKT指原 公約実行“サシコ100%”で見えちゃった!?


白いビキニ姿で歌い踊った指原

 HKT48の指原莉乃(25)が18日、東京ドームシティホールで初のソロコンサート「アイドルとは何か?」を開催し、昨年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で公約に掲げた“サシコ100%”を実行した。アキラ100%(43)をマネた究極サービスで、見事にクルリとお盆を返したかに見えたが、凝視した一部からは「見えた!」という声が上がり、現場は騒然。本当に見えてしまったのか。

 指原の好きな楽曲をランキング化した「指原莉乃リクエストアワー セットリストベスト25 2018」と題し、25位のHKT楽曲「12秒」からカウントダウン形式でパフォーマンスした。

 2位の「ハイテンション」を披露後、指原は「私からみなさんにお知らせがあります」と突然涙声に。続けて「HKT48を…まだまだやめません! やめません! ビックリした? ウソだよ!」と“卒業宣言のフェイク”で会場を驚かせた。

 客席のHKTメンバーには号泣する者もいたが「全然、やめる気ないから。もう少し、さっしーじゃなくて“莉乃ちゃん”で頑張りたい!」とアイドル続行を誓った。

 コンサートで最も盛り上がりを見せたのは、アキラ100%をモジった“サシコ100%”だ。15位「ジッパー」の発表前、指原は報道陣に“撮影NG”を伝えると、昨年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」前に出演したバラエティー番組で、1位に掲げた公約を実行した。

 ステージで生着替えをする「ジッパー」。HKTの秋吉優花(17)が運んできたパーティション越しにスカートを脱ぎ捨てると、上半身は衣装を着ていたが、股間にお盆を当てただけの下半身裸に見える状態で登場。曲の終盤に“本家”アキラ100%ばりに、くるりと高速でお盆を返した。

 笑いと歓声が湧き起こり“大成功”となったかと思いきや、一部の関係者から「見えた!」という声が上がり、現場は一時騒然。総選挙3連覇を果たした女王・指原の“サシコ”があらわになってしまったなら、前代未聞の大事件だからだ。

“撮影NG”だったため、写真で確認しようがないが、本紙が緊急取材を敢行すると、ある関係者は「見えたはずはない!」と声を荒らげ、こう続けた。

「指原はアキラ100%さんから直々にお盆芸を伝授され、練習を重ねてきました。昨年末、日本レコード大賞のリハーサル中に、必死にお盆芸を練習する姿もメンバーや関係者が目撃している。アキラ100%さんも太鼓判を押しただけに“サシコ”が見えた可能性は0%です!」(前同)

 確かに成功させる自信がなければ、初のソロコンサートという舞台で、女性アイドルがお盆芸を披露するわけがない。本紙は諦めかけたが、別の関係者は「実は見えてしまったのかもしれません…」と切り出し、重い口を開いた。

「『見えた』という声があるのは把握しています。実際“白いもの”を見た人がいるかもしれない。白いパンティー? いや、違う…。その後の指原の姿を見れば、白いものが何だか分かるはず。これ以上は言えない」

 複数の関係者の話を総合すると、次の14位で披露した「意外にマンゴー」に答えはあるという。

 指原は衣装を脱ぎ捨て白いビキニ姿でノリノリで歌唱。「水着を着ましたよ。脱いだらみんなが喜ぶから、コスパがいい!」とドヤ顔だったが“白いもの”はビキニの下だった可能性が大だ。

 指原は「DVDを買ってくれるみんなにだけ見せたい!」とちゃっかり宣言。いつか発売されるソロコンサートを収録したDVDを買って、超スローモーションで確認するしかなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【平昌五輪】羽生結弦、小平奈緒、女子団体追い抜きが金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
チャンピオンカップ(25日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!