• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > YOSHIKI告白「X JAPAN」再結成は金銭目的だった

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YOSHIKI告白「X JAPAN」再結成は金銭目的だった


YOSHIKI

 ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIが12日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、バンド解散&再結成とToshlの洗脳騒動について語った。

 1997年、洗脳騒動の渦中にあったTOSHIの脱退と「X JAPAN」解散を発表。YOSHIKIは「Toshlの脱退というのはメンバーというより友達との家族みたいなものですから。4歳で出会っていますから、家族崩壊みたいな感じですごくつらかった」と振り返った。Toshlの異変を聞かれ「思い切り感じてましたね。脱退するしないの時にToshlからボクのほうに来て『辞めたい』と言われた。ボクはリーダーだけど、自分だけで判断できないと、HIDEとか呼び戻して話し合いをしたんですけど、その瞬間に『もうダメだな』と思いました」。YOSHIKIは「子供のころから知っていますけど、自分の知っているToshlじゃなかった」と当時の様子を打ち明けた。

 2007年、「X JAPAN」再結成を発表した。YOSHIKIによれば「Toshlはまだ目覚めてなかった」と洗脳状態にあった中での再スタート。経緯について「リーダーの方から『X JAPANを再結成してお金を持って来い』」と洗脳グループから金銭目的で命じられたことを明かした。YOSHIKIは「Toshlがロスに来まして、そういう話になっていったんです。やはり、子供のころから知っているんで何か違うんだろうな」と違和感を感じながらも「これはチャンスだな。一緒にバンド活動を始めてスタジアムなり東京ドームなりでやっていく中で、どこかで目覚める日が来るんじゃないかな」と考えたという。

 YOSHIKIが「(脱退後)2人だけで話すのは初めてだった。いつも誰か監視がついていた」と話すと、「ダウンタウン」松本人志(54)、浜田雅功(54)、坂上忍(50)は驚きの声を上げた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!