• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > STU瀧野由美子「売り子をやってカープ好きに…始球式に憧れます」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

STU瀧野由美子「売り子をやってカープ好きに…始球式に憧れます」


瀧野由美子(C)STU

【連載:AKB初の広域グループ STU48いざ出航!(1)】今年3月にAKB48グループ国内6組目として瀬戸内7県を拠点に始動した「STU48」の連載「STU48 いざ出航!」がスタートします。来年1月31日発売予定のデビュー曲の選抜メンバー7人、山本学STU48劇場支配人(37)に迫っていく。記念すべき第1回は、センターに抜てきされた瀧野由美子(20)の登場だ。

 大学進学で山口から広島に来たんですけど、ちょうど瀬戸内を拠点としたSTU48ができることを知って。一度もオーディションは受けたことなかったんですけど、応募しなかったら後悔するなと思って応募しました。

 グループ初のオリジナル曲「瀬戸内の声」で、光栄なことにセンターを務めさせていただいています。プレッシャーもあるし、選抜に入っていない子たちにどうしてこの子がセンターなんだろうと思われたくなくて、すごく頑張りました。

 来年1月31日発売のシングルのセンターにも選んでいただきましたし、瀬戸内の皆さんに背中を押される、愛されるグループにするためにも頑張っていきたいです。AKB48さんの50枚目シングル(11月22日発売)の選抜に選んでいただいた時は「どうして私が…」と悩みました。でも、劇場支配人の指原(莉乃)さんにお会いした時に「『自分がなんで選ばれたんだろう?』って思う時間はもったいないよ」と言ってくださって、すごく背中を押されました。

 中学1年生から始めたサックスは今も続けています。きっかけは姉が吹奏楽をやってて、練習を見に行った時にサックス、カッコいいなって。最近はあまり練習できていないけど、ファンの方にお見せする機会があればいいなと思っています。

 家族、特に父や弟は鉄道が大好きです。私は特にSLやまぐちが好きで、新幹線なら500系が好き。家族で車両基地フェスタや福岡の鉄道博物館にも本当によく行っていました。

 写真もけっこう撮ります。分類的にいえば、撮り鉄に入るのかな。一眼レフを持ってないので、頑張って買いたいです。

 父は物をあまり買ってくれないんですけど、鉄道フェスタに行くと使わなくなった看板やレールとか売っていて、それを買ってくれる。私の部屋にも看板を飾ってます。弟が使ってた新幹線の目覚まし時計を使っていて。チャイムや汽笛の音が鳴ったりするんですよ。

 今は広島に住んでいますけど、去年は広島カープの売り子もやってました。常に売り上げベスト3に入っていました。野球に興味があったわけではなく、売り子さんをやりたくて入ったんですけど、試合やファンの方を見ると「カープってステキだな」とどんどん好きになりました。負けず嫌いな性格もよかったのかな。終盤にかけてお客さんが帰るから、売り子さんも途中で引き揚げる子が多いけど、私は「はい、終わり」と言われるまで売っていました。売り上げが良かったのはそれもあると思います。

 最後はお客さんも少ないし、体力的にもしんどくなるけど、私は逆に売り子が少なくなるのはチャンスだと思って。まだファン歴は1年ぐらいしかないけど、ビールかけTシャツも買っているので、今年はぜひ日本一になってほしいですね。好きな選手は新井貴浩さん。STUには広島出身でカープ好きの子も多いので、一緒にコラボできたらいいな。憧れるのはやっぱり始球式。でも何に対してもセンスがないと言われるので…。きっと始球式もちゃんと投げられないんだろうな(苦笑い)。

◇エスティーユー・フォーティーエイト=国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生。瀬戸内地方7県(広島・山口・岡山・香川・愛媛・徳島・兵庫)を本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域グループ。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48と命名される。瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、公演を開催する予定だ。

☆たきの・ゆみこ=1997年9月24日生まれ。山口県出身。血液型=O。ニックネームは「ゆみりん」。STU48初のオリジナル楽曲「瀬戸内の声」でセンターを務め、1月31日発売予定のデビュー曲でもセンターに抜てきされた。好きな食べ物はマンゴー、尾道ラーメン。瀬戸内でオススメのものはSLやまぐち。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!