• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > NGT本間日陽「次に目指すべき場所はセンター」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NGT本間日陽「次に目指すべき場所はセンター」


パフォーマンス力が魅力の本間日陽

【連載:起こせ!新潟旋風 NGT48いざ全国(2)】今年6月の「第9回AKB48選抜総選挙」で、大躍進した新潟県を拠点に活動する「NGT48」。連載企画第2回は、バレエで培われた抜群のパフォーマンス力で人気の本間日陽(17)の登場だ。

 総選挙の結果は予想していなかったことだったので、本当に頭が真っ白になりました。特に速報順位(5位)の発表では、5位で「NGT48…」と聞こえた時は(荻野)由佳ちゃんだと思ったんです。だから、その時に自分の名前が呼ばれたのは、すごく驚きました。翌日でも夢なのかなって。

 最終的に13位で選抜に入ることができて。その時は不安やファンの方への感謝の気持ち…いろんな気持ちが交ざり合って、呼吸困難になってました(笑い)。選抜という場所は、去年の自分からは全然想像できない夢のような場所だったので。

 総選挙の模様は、地上波のテレビで放送されたので、おじいちゃん、おばあちゃんも見てくれたし、地元(新潟県村上市)の友達も本当に喜んでくれて、みんなメールやLINEで「すごいね」とか「テレビで見たよ」と送ってくれて。あと、小さな頃から通ってた地元のお店の方が「本間日陽ちゃん、ランクインおめでとう」という文字(が書かれた垂れ幕)を掲げてくださったのもうれしかったです。

 クラシックバレエを習ってましたけど、通っていたバレエ教室には総選挙の前からはあまり行けてないんです。たまに私がテレビでバレエを披露したりすると、それを見たバレエ教室の先生が「ここがこうなってない」とダメ出しをしている、と母から聞きます(笑い)。今は妹がその教室に通っているので、いつも心配してくれてるんですね。

 今はNGT48を盛り上げたい気持ちが強い。そう思えたのは、(デビューシングル「青春時計」カップリング曲の)「純情よろしく」で、センターをやらせていただいたことが大きくて。ファンの方も「すごくいいね」と言ってくださって、自分の自信にもつながった。

 その後に総選挙でファンの方と一緒に一つのことに対して熱くなれた経験も大きかったです。

 次に目指すべき場所はセンターだと思ってます。でも、セカンドシングルでセンターで呼ばれなかったけど、NGTの一員としていいものにしたい。できることをやって、真ん中も目指していけたらいいなと思います。

 将来の夢は女優さん。川栄李奈さんや前田敦子さん、島崎遥香さんなど先輩方が卒業されてからドラマや映画に出演されているのを見て、すごいなって思います。グループに所属している時から先輩方は夢を持って、実際に活躍されている。目指すべき先輩がいるっていうのは後輩の特権だなといつも思います。

 劇場公演で、同じパフォーマンスをしないようにする日と、逆にまったく同じように最高のパフォーマンスをする日を決めて取り組んでいます。

 NGTに入る前から川栄さんが好きで、川栄さんが出演された朝のニュース番組の特集を見たんです。川栄さんは同じ演技を何回もできると知って、それを私も自分の活動の場で、できるようになりたいなって。意識するようにしています。 

☆ほんま・ひなた=1999年11月10日生まれ、新潟県出身。血液型=B。2015年8月にNGT48の1期生として加入。ニックネームは「ひなたん」。特技はクラシックバレエ、スキー。趣味はひなたぼっこ、映画観賞、散歩、バレエ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!