• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > りゅうちぇる ライバル出現気にしない!「来年を楽しみにして」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうちぇる ライバル出現気にしない!「来年を楽しみにして」


 来年も天下は続くのか? 読者モデルのりゅうちぇる(22)が11日、都内で行われた香水ブランド「アルタモーダ」のPR会見(メイクアップ主催)に出席し、野望を語った。

 りゅうちぇるは昨年、特異なキャラクターが受けて大ブレーク。ぺこ・りゅうちぇるのカップルでテレビに出まくり、年末に入籍した。晩婚が当たり前の昨今にあって、若くして愛を貫いた姿勢が評価され、人気はうなぎ上り。今年前半までは飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

 だが最近、テレビで見る機会が減り、りゅうちぇるで検索すると「消えた」「出演番組激減」などネガティブな言葉が表示されるようになった。

 一通り芸能活動をやりきった満足感もあったのだろう。今年は挙式、新婚旅行などのプライベートを優先させ、仕事のペースを落とした。ただ、その間に現れたライバルたちは、虎視眈々とポジションを狙っている。

 その一人が、今年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた定岡遊歩(21)だ。沖縄出身、中性的キャラ、原色が基本の個性的ファッション、前職が販売員と経歴などが似通っており、早くも“りゅうちぇる2世”として注目を集めている。ホリプロは業界最大手の一つ。全力で追撃態勢を整えれば、りゅうちぇるとてうかうかしていられない。

 さらにはカップルタレントという分野に、お笑いコンビ「にゃんこスター」が参戦。バラエティー番組でたわいない恋愛話を披露するというぺこ・りゅうちぇるのお株を奪う活躍を見せている。

 当のりゅうちぇるは焦りを感じているかと思いきや、「よく分からない」と意外にもどちらの存在にも興味がないようだ。
 
 そればかりか「僕が出てくるまで、かわいいものが好きだけど女の子も好きという公表する存在はいなかった。今はりゅうちぇるみたいな男子ねと分かってもらえる」「今まではカップルであること(交際)を隠す人が多かったけど、本来は隠すことじゃない。すべてを知ってもらってファンがついてきてくれるのは幸せなこと。そういう人がもっと出てくれば、ウソのない世の中になる」と“フォロワー”の出現を歓迎する余裕を見せている。

 常に前向きで後ろを振り返る暇もないのだろう。「1年前から歌とダンスのレッスンを積んでいるので、来年は形になればと思っている。自分の世界観を出せたら。楽しみにしていて」と新分野への進出に意欲的で、来年も快進撃は続きそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!