• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > メジャータレントへの“登竜門”「ミスマガジン」5年ぶりに復活

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャータレントへの“登竜門”「ミスマガジン」5年ぶりに復活


「ミスマガジン2018」開催決定を伝える誌面(提供=講談社)

 数々の有名タレントを輩出した伝説のミスコン「ミスマガジン」が約5年ぶりに復活。講談社が11日、「ミスマガジン2018」を開催することを発表した。

「ミスマガジン」は、1982年にスタートした雑誌業界で最も歴史のあるミスコン。過去には、細川ふみえ(46)、中川翔子(32)、北乃きい(26)、倉科カナ(29)、新川優愛(23)、乃木坂46衛藤美彩(24)らビッグタレントを輩出した。グラビアからメジャータレントへ羽ばたく“登竜門”となったものの、グループアイドルの台頭や体制、システムに見直しが必要になってきたことを理由に「ミスマガジン2011」の活動終了(12年7月)をもって休止。長い沈黙を破ってこのたび復活した。

 パワーアップした「ミス――」では「ヤングマガジン」&「週刊少年マガジン」バックアップのもと「新世代ビジュアルクイーン」を発掘。グランプリ受賞者には写真集の発売権が授与される。

 応募条件は94年4月2日~03年4月1日生まれの未婚女性で「芸能界未経験者」はもちろん、「女優の卵」やモデル+グラビアの「モグラ女子」、アイドルグループ所属者もエントリー可能だ。

 このタイミングでの復活について、担当者は「ネットやスマホ等がより発展を遂げ、世の中へ発信するチャネルが増える中で、アイドルになりたいという人も増え、アイドルやタレントへのなり方も多様化する時代になった。そういう世間的な盛り上がりを受けて、復活の機運が高まってきたから」と説明した。

 また、過去の印象的な受賞者について聞くと、個人名を挙げるのは避けたものの「誰かのまねをするわけでなく、それぞれに違った魅力があったから選ばれた、みんなオンリーワンな人たちだった。10代にして芸能キャリア豊富な人や、地方アイドル出身の人もいれば、有名タレントの娘もいた。ただ、その時点のグラビアでの輝きが、やはり抜きんでていた人たちが結果、選ばれていたと思います」と振り返った。

 さらに、これから人気タレントを目指す“原石”たちに向けて「今までの芸能キャリアは不問で、現在の活動と兼任でもいい。まだ何もないけど一歩踏み出せなかった人や、一度諦めた人でもいい。今どんな立ち位置にいるかではなく、将来的に『売れたい』と本気で思う人の魅力をミスマガジンで増幅して発信していきたい」とエールを送った。

 参加条件や詳しい応募方法は「ミスマガジン2018」特設サイトで。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕! new
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!