• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > テレ東・須黒清華&鷲見玲奈アナ サンタコスでトホホ秘話を告白

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレ東・須黒清華&鷲見玲奈アナ サンタコスでトホホ秘話を告白


クリスマスを意識したスタイルで登場した鷲見アナ(左)と須黒アナ

 テレビ東京とBSジャパンが7日、東京・六本木グランドタワー1階の駅前広場で「7ch(ナナチャン)クリスマス」を開催し、同局アナウンサーの須黒清華(33)、鷲見玲奈(27)、野沢春日(27)が出席した。

 須黒アナと鷲見アナは貴重なサンタコスプレで登場。会場に集まった大勢の観客を見ながら、須黒アナは「人が来てくれるのか不安だったので、ホッとしています」と胸をなでおろすと、鷲見アナも「(会場が)スカスカだったらどうしようと思ったので、よかったです」と笑顔を見せた。

 司会を務めたトナカイに扮した野沢アナから、今年の重大事件を振られると、須黒アナは「今年、私は後厄だったんです。本厄は無事に過ごしてよかったなと思ったんですけど、後厄で胃腸炎に4回なって…。トイレと仲良くなって、お世話になりました」と明かした。ある海外取材で生モノにあたってから胃が弱くなったという。さらに、須黒アナは「あと、私はお酒を飲む番組(『博多華丸のもらい酒みなと旅2』)をやっていて、調子に乗って飲むとおなかの調子が…ワンクールに1回、胃と闘ってます」と苦笑い。続けて「後厄はけっこう危ないですから、みなさん気をつけてくださいね!」と訴えた。

 また、鷲見アナは「今年は目標にしていた海外出張に初めて行ったんです」。喜びの報告と思いきや「世界卓球2017」のリポーターとして、ドイツ・デュッセルドルフを訪れたという鷲見アナは、「着いた翌日に盗難に遭って、カバンと財布を全部持っていかれてしまって。大会が始まる前に何もなくなってしまった」と自身に降りかかった災難を振り返った。

 来年の抱負について、須黒アナは「来年はおいしくお酒を飲めるように健康に気をつけたい。あとはもうちょっと痩せたいな、と」。鷲見アナは「来年は初めてオリンピックに関わらせてもらうので、しっかり伝えられるように、頑張りたい。個人的には親孝行と、年末に向けてちょっとだけ体重を落とせたので、来年も維持できるようにしたい」と自慢のナイスボディーの維持を掲げた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル new
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ウインズ川崎】本紙・舘林と稲富菜穂が「全日本2歳優駿」展望トーク
2歳ダート最強馬決定戦「全日本2歳優駿」(13日、川崎競馬場)の注目馬はこれだ!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
ばんえいオークス(3日=帯広競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!