• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > テリー伊藤 日馬富士の引退会見に「一世一代の立派な会見」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テリー伊藤 日馬富士の引退会見に「一世一代の立派な会見」


引退会見を行った日馬富士

 タレントでプロデューサーのテリー伊藤(67)が30日、TBS系朝の情報番組「ビビット」に生出演し、横綱日馬富士(33)が暴行問題の責任を取る形で引退した騒動について語った。

 29日に行われた日馬富士の引退会見を受け、テリーは「一世一代の立派な会見だった。これ以上言うのは横綱に対するリスペクトがなくなると思う」とコメント。

 一方、被害者の貴ノ岩に対しては「横綱の言葉を彼がどう受け止めたか気になる。日馬富士の引退を背負って土俵に上がらなければならない」と話すと、MCのTOKIO・国分太一(43)も「時間がたって癒やされることもあるけども、(貴ノ岩も)募るものも多くなると思う」と呼応した。

 貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(45)は捜査が終わっていないこともあり、事件について多くを語っていないが、今後どのような行動を取るのか気になるところだ。テリーは「日馬富士が引退することが貴乃花親方の最終結論ではないと思う。違うことにある。親方がどこまで語ってくれるのか」とし、これで幕引きとはいかないことを示唆した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!