• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 蝶野正洋が大相撲の暴行問題を解決!「日馬と貴ノ岩の遺恨決着戦だ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蝶野正洋が大相撲の暴行問題を解決!「日馬と貴ノ岩の遺恨決着戦だ」


大スポ&九スポ客員編集長・蝶野は今回も鋭く世相を斬った

 プロレス界の“黒のカリスマ”こと大スポ&九スポ客員編集長・蝶野正洋(54)が、世間を騒がす話題を一刀両断――。今回俎上に載せたのは3点。プロ野球の日本ハムと仮契約を結んだ早実・清宮幸太郎内野手(18)、不倫疑惑の相手を自らの政策顧問に起用するとして波紋を広げた山尾志桜里衆院議員(無所属=43)、そして大相撲の横綱日馬富士問題だ。これらの話題に黒い舌鋒が斬り込んだ。

【大相撲の暴行問題は遺恨決着戦だ】

 おいコラ、元気か。蝶野だ。この10月から大阪・MBSテレビの昼の大型情報番組「ちちんぷいぷい」に月に1回ほどコメンテーターとして出てるんだ。24日もまた出るからな。関西だけでなく北海道、そして鹿児島と宮崎でも放送されてるんで、九州のみんなも必ず見てくれ。

 何、いきなり告知? ガーーッデムッ! うるせーバカヤロ。細かいこと言うんじゃねぇ。じゃあ、仕方ねぇから横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)の幕内貴ノ岩(27=貴乃花)への暴行問題からだな。まぁ、表も裏もすべて見せちゃう。エンターテインメントとしては優秀だよ。貴乃花親方(45)と相撲協会執行部の確執とか、出世問題とか派閥とか、世間にとってはこれ以上ない最高の話題だからな。

 ただ、オレは基本的に取るに足らない問題だと思ってるぞ。モンゴル人会だっけ? 暴行があったその席で収めたかった話だし、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方が話をこじらせても、ここは相撲協会がビシッと仕切らないとだめ。鳥取県警の取り調べが入っているとはいえ、協会がもっと指導力を発揮していたらこんな大騒動にはなっていなかったんじゃないかな。

 つまり、相撲協会が日馬富士と貴ノ岩の当事者2人を直接会わせて話をさせて、速攻で会見させる。それで終わりだよ。小中学校のイジメ問題で学校側が後手に回って失敗しているケースがよくあるだろ。相撲協会はそんなイジメ問題の解決の手本を今回の件で見せてほしいんだがな。

 で、九州場所が終わった後、来年1月の初場所の前に、2人に九州場所で組めなかった取組を両国国技館でやらせるってのはどうだ? 1日で1場所分の15番、全部やる。しかも、客をタダで入れる。そうすりゃ、この騒動で一番迷惑を被ったファンへの何よりの罪滅ぼしになる。結びは遺恨決着戦、日馬富士対貴ノ岩。こりゃ大一番になるぞ(笑い)。

【清宮よラスベガスで“夜の3冠王”になれ】

 日本ハム入りする早実の清宮を「温室育ちのエリート」って周りが言うんだってな。でも、それは全く違う。逆だ。練習を終えて家に帰って、そこからまた自宅のバッティング場で打ち込んだりしてたんだろ、遊びたい年ごろなのに。スポ根漫画「巨人の星」の星飛雄馬みたいな環境、つまりスパルタ教育を施されてたんだから温室育ちじゃない。

 ただ、そうなると飛雄馬がそうだったように野球のことしか知らないじゃないか。だから、まず「大人の世界を学べ」と言いたい。来年2月のキャンプ前に、ラスベガスあたりで武者修行キャンプを張れ。飲む、打つ、買う、とりあえずそこでひととおり覚えろ。

 最終的にメジャーリーグを目指してると聞く。野球一筋に打ち込むのもいいけど、後になって変な遊びを覚えて、のめり込んだら大変だ。若いころマジメで、年とってからいろんな遊びにハマるとタチが悪いんだよ。だから早めにひととおり遊んどけって言うんだ。

 その流れで「早めに女につかまれ」とも言っておこう。プロ野球で成功した人は早婚が多いからってわけじゃない。スーパースターたるもの、結婚の2度や3度はしなきゃってことで言うんだ。オレは例外だけど、プロレス界のスーパースターはみんな3回も4回も結婚してる。結婚回数はスーパースターの証しみたいなもんだ。だから、清宮も真のスーパースターになるために、早めにつかまってほしいんだよ。とにかく清宮は細かく管理されない、昭和のスーパースターのようになってほしいな。

 ついでに日本ハムからメジャーに行く大谷(翔平=23)についても言及しとこうか。彼は清宮と違って正統派ベビーフェース。アメリカできれいな女優とかモデルをゲットしてほしいね。名実ともに“世界をマタにかける男”になれ、だな。

【山尾議員は体を張って“男女平等”ってスゴいぜ】

 山尾志桜里議員ってすごいな。不倫疑惑騒動の相手の倉持麟太郎弁護士を自分の政策顧問に据える件。元週刊文春編集長の花田紀凱さんが「性に目覚めた中年女 山尾議員よ、恥知らずも極まれり!」って一刀両断にしてたけど、まぁ仕方がないよな。

 でも、これだけ下半身の問題で取り上げられるのは、ある意味“男女平等”ってことで喜ぶべきことなんじゃないのか、山尾議員としては。だって、女性議員がいろいろ取り上げられるのは「偏見がある」って言ってたんだから。それが今回、女も男同様に取り上げられてるんだから偏見はなかったってことだし、なにより“女性はお姫さまのようじゃなきゃならない”って世間のイメージも払拭できた。この功績はデカいぞ。

 スネに傷持ってても頑張ってる男性はいっぱいいる。女もスネに傷があっても頑張れるってとこを見せてほしいね。これからは“男女平等”の象徴として、お盛んな40代女性の代表として政務に励んでほしいぞ。じゃ、今回はここまで。ガーーッデムッ、アイアム・チョーノ!!

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル new
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ウインズ川崎】本紙・舘林と稲富菜穂が「全日本2歳優駿」展望トーク
2歳ダート最強馬決定戦「全日本2歳優駿」(13日、川崎競馬場)の注目馬はこれだ!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
ばんえいオークス(3日=帯広競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!