• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > SKE松井珠理奈が高らかに宣言 「ナゴヤドーム再進出」への課題

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKE松井珠理奈が高らかに宣言 「ナゴヤドーム再進出」への課題


ユニット対抗戦を成功させたSKE48(C)AKS

 アイドルグループ「SKE48」が12日、名古屋市内の名古屋国際会議場センチュリーホールで「第1回SKE48ユニット対抗戦」を開催。内山命(21)と日高優月(19)の2人組ユニット「STRAWBERRY PUNCH」が優勝し、抽選によって18組のユニットに分かれたメンバーがパフォーマンスを競い合うという48グループ初の試みは大成功に終わった。

 コンサート中には全国ツアー再開も発表されたが「(ツアー再開の告知で)コンサートっぽい映像が流れた時、もしかしてナゴヤドーム来るかなってちょっと期待したんですよね。ファンの方も同じことを期待していたと思えたことが自信になりました。(来年迎える)10周年の目標はそこなんじゃないかな」とエース・松井珠理奈(20)は2014年2月以来となる2度目のナゴヤドームコンサートを目指すことを宣言。会場のファンとメンバー全員で「10年目、私たちが目指すのはナゴヤドーム!」と叫んだ。

 この日のコンサートには昼夜合わせて満員の5600人が来場。全国28の映画館で行われたライブビューイングは23館で完売と予想を上回る集客となった。冠番組の復活、最新シングル「意外にマンゴー」のセールスも好調と再び上昇気流に乗ってきたSKEだけにドームコンサートは現実味を帯びてきているが、その一方で課題もある。

「同じアイドルグループの乃木坂や欅坂はファッション誌などにメンバーが出てアイドルに興味のなかった女性ファンをバンバン引き入れている。そういった新規ファンを開拓する部分ではSKEは弱い」(雑誌関係者)

 また、熱狂的SKEファンとして知られる元KEIRINグランプリ王者の加藤慎平選手(39)も「SKEはSNSが弱点なんです。メンバーのツイッターのフォロワー数も少ないし、若い層をまだ十分取り込めてない気がします」と指摘。「ファンの熱量はどのグループにも負けてない」(加藤選手)というSKEだが、その熱さをどう新規ファンに向けて広げていくかが、ナゴヤドーム実現の鍵となりそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!