• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 横山由依が山本彩と大阪巡り「さや姉といる空気感が好き」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横山由依が山本彩と大阪巡り「さや姉といる空気感が好き」


横山由依(左)と山本彩

 AKB48グループ総監督の横山由依(24)がこのほど、故郷・京都の魅力を紹介する関西テレビの旅番組「横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記~山本彩と大阪をこってりめぐりまっせ!~」(18日深夜1時55分=関西ローカル)の収録に参加した。

 これまでに4回、AKBメンバーの入山杏奈(21)や、元メンバーで女優の川栄李奈(22)らをゲストに迎えてスペシャル版を放送してきた同番組。今回は「実は前から来てほしいと打診をしていて、やっと念願かないました」と横山の強い希望で、NMB48キャプテン・山本彩(24)をゲストに迎えた。

 9月の「第8回AKBグループじゃんけん大会」では、HKT48・宮脇咲良(19)を加えたユニット「はんたんねぇ」で参加するなど仲のいい2人だが、2人でロケをするのも、大阪の街を歩くのも初めてだという。

 大阪駅前の百貨店の地下食料品売り場を訪れると、山本は「大阪といえば!」と大阪名物・イカ焼きをオススメ。「初めて食べる」という横山に対し「小さい時からおばあちゃんに与えられていた。久しぶりに食べて懐かしい」とニッコリだ。

 大阪の味を堪能した後は、バスに乗ってミナミの道頓堀へ。難波を拠点とする山本は「はいはい、いつも見ている景色です。庭です。でも、こんな所、逆に普段は堂々と歩かない」と言いながらも「高校生の時に『baseよしもと』に通っていた」と思い出話を始め、お笑い好きの一面をのぞかせた。

 収録を終えた横山は「あっという間だったんですけど、めちゃくちゃ楽しかった!」とニッコリ。「私はさや姉といる空気感がすごく好きで、落ち着く。歩きながら話をすることが多かったけれど、それも自然に楽しかったです」と喜んだ。

 一方、山本は「大阪に住んでいるんですけど、こんなにじっくり大阪を堪能することがなかったので、改めて発見ばかりで楽しかったです」と話した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!