• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 松井珠理奈 プロレスラー本格デビュー熱望

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井珠理奈 プロレスラー本格デビュー熱望


1・4ポーズで笑顔を見せた珠理奈

 人気アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(20)が、来年1月4日に行われる新日本プロレスの一大イベント「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」のスペシャルアンバサダーに就任し、13日、新日事務所で行われた会見に出席した。

 7月までテレビ朝日系で放送された、AKB48グループメンバーが挑んだドラマ「豆腐プロレス」出演をきっかけにプロレスのとりこに。8月のG1クライマックスをはじめ、プライベートで「数えたら15回以上」観戦に訪れているという。

 プロレスの魅力について「選手の皆さんが命を懸けて、倒れても倒れても起き上がる姿に、アイドル人生を重ね合わせています」と話した。

 8月29日には、東京・後楽園ホールで行われたAKB48グループのプロレス大会に出場し、大技のデスティーノも決めた。今後の試合出場の可能性は「選手として出たい気持ちはめちゃめちゃあります。試合を見れば見るほどその思いが増してきて。試合を見ていても『この技をやりたいな』と思ったりして(ドラマで技術指導を担当した)ミラノコレクション(A.T.)さんに相談しています」と告白。続けて「この間、コンサートで1か月練習してバク宙をしたんですけど、よく考えたらプロレスの試合にも生かせる。ムーンサルトなど空中殺法をしたい!」と目を輝かせた。

 珠理奈の高まるばかりのプロレス愛について、関係者は「珠理奈は今や試合だけじゃなく、会見なども細かくチェックしている。たとえば、東スポのプロレス担当記者が新日の内藤哲也の会見の最後で必ずスマホの着信音を鳴らしてしまうことも知っている。プロレスのない生活は考えられないほど、夢中ですよ」と明かす。珠理奈が再びリングに姿を見せる日も近いかもしれない?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI競輪祭】悲願の地元GI制覇目指す園田匠を“闘将”佐々木昭彦が直撃!
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース下関「SGチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!