• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 松井珠理奈 新日アンバサダー就任でプロレス愛熱弁「選手として出たい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井珠理奈 新日アンバサダー就任でプロレス愛熱弁「選手として出たい」


スペシャルアンバサダーに就任した松井珠理奈

 人気アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(20)が来年1月4日に行われる新日本プロレスの一大イベント「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」のスペシャルアンバサダーに就任し、13日、新日本プロレス事務所で行われた会見に出席。アンバサダー就任調印式では「こんなに自分の名前を書くのに緊張することはないですね」と丁寧に署名した。

 7月まで放送されたAKB48グループメンバーが挑んだドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)の出演をきっかけに、プロレスのとりこになった。8月のG1クライマックスを筆頭に「数えたら15回以上」もプライベートで観戦に訪れているという。

 くしくもプロレス初観戦が今年の1・4東京ドーム大会だったこともあり、珠理奈は「早くみんなに就任を言いたかった。やっとこの日を迎えたので、もう隠さなくていいんだなと思うとうれしい」と声を弾ませた。大役を任され、「選手の皆さんが命をかけて倒れても倒れても起き上がる姿に、アイドル人生を重ね合わせています」と改めてプロレスの魅力を語った。

 8月29日には、東京・後楽園ホールで行われたAKB48グループのプロレス大会にも出場。大技のデスティーノも決めた。今後の試合出場の可能性には「選手として出たい気持ちはめちゃめちゃあります」と告白。続けて「試合を見れば見るほどその思いが増してきて。後楽園ホールの試合を映像で見たりして反省点もたくさんあった。試合を見ていても『この技をやりたいな』と思ったりして(ドラマで技術指導を担当した)ミラノコレクションA.T.さんに相談したりしています」とプロレス愛は増すばかりだ。

 ところが、この日司会を務めた新日・田口隆祐(38)は、同大会で披露した珠理奈の「ヒップアタック」に不満げな様子。「腰が甘かった。手取り足取りマンツーマンで(教えること)が必要なんじゃないかな」とニヤリ。不穏なムードを察した珠理奈は「ミラノ(コレクション)さんにお願いします」と苦笑しながら田口の指導を断った。

 プロレス愛を強くアピールする一方で、珠理奈は「SKEだけではなくて、48グループ全体のセンターになりたい。AKBのセンターを狙っていきたい」と堂々と宣言。6月の「第9回AKB選抜総選挙」で史上初の3連覇を達成したHKT48の指原莉乃(24)について「強いですよね…。グループを引っ張る力があって、指原さんがHKTメンバーとして活動することで、HKTの勢いがついている。私もそんな存在になりたい」と意気込んだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」 new
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!