• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > I女史 ジャニーズへの復讐劇 ファンサイト立ち上げ日はリンカーン大統領の“あの日”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

I女史 ジャニーズへの復讐劇 ファンサイト立ち上げ日はリンカーン大統領の“あの日”


 古巣への“痛烈なメッセージ”なのか――。元SMAPの草彅剛(43)、香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)が公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた「9月22日」にまつわる“謎解き”が、ファンや一部の関係者の間で話題だ。155年前の同日には、米国で歴史的な宣言が出されている。この奇妙な関連を指摘するとともに「いよいよI女史の復讐劇が始まった!」との声も上がっている。

 9月8日にジャニーズ事務所を退所した3人は、「SMAP育ての親」ともいわれる敏腕マネジャー・I女史が代表を務める会社がパートナーとなる形を取って芸能活動を進めていくことになった。

 これと同時に、ジャニーズ時代にはできなかったツイッターやブログといったSNSを解禁した。「ジャニーズは所属タレントの写真すら、インターネットなどに掲載することを禁じてきた。まして個人でツイッターなんて論外だった」(芸能関係者)

 ツイッターのフォロワー数は草彅、香取、稲垣の3人合わせて約100万人。また3人が22日に立ち上げたファンクラブには、関係者の予想を上回る入会申し込みが殺到している。

「ファンとの距離の近さを感じさせるSNSができることで、みんな喜んでいるし、ジャニーズのほかのグループのファンはうらやましがっていますよ」(同)

 さらに24日には、3人がインターネットテレビ局AbemaTVの番組「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演することも発表された。これは11月2日午後9時から5日午後9時まで、72時間ぶっ通しで生放送されるもので、本格的にネット業界に打って出る姿勢を示した。同番組にはすでに13万件を超える番組視聴予約申し込みが殺到しているという。

 ある芸能プロ幹部は「今回、I女史は表立って出てきていないように装っていますが、ジャニーズ時代からIT関係に精通していた。いきなりAbemaTVとタッグを組むなんて、彼女しかできないことでしょうね」と指摘する。

 いよいよ3人が「新しい地図」を描き始める態勢が整った格好だが、この公式ファンサイトが発表された日付に「強烈なメッセージが隠されているのでは?」と一部ファンや業界関係者の間でささやかれている。

「『新しい地図』を発表したのは9月22日。1862年のこの日、米国の南北戦争時代にリンカーン大統領が奴隷解放の予備宣言をした日なんですよね。サイト上で公開されている動画には『逃げよう。自分を縛りつけるものから』なんて文字も出ているでしょ。この辺のことから連想されるのは、I女史が3人をジャニーズから“解放宣言”したんじゃないかっていう…。そんな見方がジワジワ広がっているんです」と前出の幹部。

 22日の発表が偶然そうなったのか、それとも狙いがあってそうなったものなのかは定かではないが、「逃げよう」という動画からも関連付けて考える人が出てもおかしくない状況ではある。

 別の芸能プロ関係者は「SNSを活用したりIT系に打って出るという、ジャニーズとは一線を画すような3人のこれからの活動の仕方や、I女史が事務所を辞めた経緯を考えると、当たらずとも遠からずかもしれません。というのも、実はこの動画も、『逃げよう』という文言よりさらに過激で挑発的な文言が並ぶ予定だったそうなんです。『ジャニーズに対するI女史の復讐劇がいよいよ始まった』と見るのが妥当かもしれませんね」と指摘する。

 ジャニーズ事務所とI女史の“戦い”はまだゴングが鳴ったばかりだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!