• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ベッド写真流出で全CM降板した元アイドル「たった一枚の写真で転がり落ちてしまう」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッド写真流出で全CM降板した元アイドル「たった一枚の写真で転がり落ちてしまう」


1980年代、かつて人気絶頂だった頃の横須賀昌美

 かつて“にゃんにゃん写真”が流出した元アイドルの横須賀昌美(55)が25日放送のフジテレビ系「バイキング」に出演し、不倫が多発する芸能界に「吐いたツバは自分に戻る」と警鐘を鳴らした。

 横須賀は人気絶頂時の1984年、21歳のとき写真週刊誌に“にゃんにゃん写真”が掲載された。ふざけて撮った男性とのベッド写真流出で、出演していたCMは全て降板になった。違約金は3800万円。「3000万円は貯金をはたき、残り800万円はアルバイトをかけ持ちして2年で返済した」(横須賀)

 近くにいた大人は遠ざかり、仲の良かった友人も、合うと視線をそらすなど、環境が一変したのがショックだったと振り返る。19歳で体験したドン底人生で、得たものもあるという。「17、18の小娘に40~60代のスタッフの方がいっぱいついて、躍起になって頑張るわけです。周りにヘルプされて自分は成り立っていた。その重みがどん底にいたときに痛いほど分かった。だから、感謝を忘れずにいかなければいけないと思った」

 その後、別の事務所に所属し、Vシネの女王と呼ばれるまでに復活。現在は地元・金沢でスナックを経営し、自らカウンターで接客する。

 立ち直った横須賀は、世間を騒がせる芸能界のスキャンダルをどう感じているのか。「好奇心があってのことだと思うけれど、たった一回、一枚の写真で転がり落ちてしまう。自分で吐いたツバは、絶対自分に戻る。自分にツバを吐かない、天にツバを吐かないようにしてほしい」と語った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!