• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 鈴木砂羽“土下座強要騒動”降板女優の事務所社長が生激白「ウチから降板してない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木砂羽“土下座強要騒動”降板女優の事務所社長が生激白「ウチから降板してない」


関口忠相氏

 女優の鈴木砂羽(44)が出演・初演出を手がける舞台を女優・鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が降板した問題で、2人が所属する事務所の関口忠相氏が14日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に生出演。鈴木が否定した土下座について「あった」と主張した。

 番組では鈴木が主演、初演出を務める舞台「結婚の条件」に出演予定だった鳳と牧野が、13日の初日直前に降板した騒動を特集。2人とその所属事務所はブログなどで、稽古中に「土下座」を強要され「物のように扱われた」ことを降板理由に挙げた。これに鈴木は反論。代役を立てて行った13日の初日公演後に取材に応じ「(土下座強要などの)そういう事実はございませんし、人道的に彼女たちの人格や尊厳を痛めつけるような罵声を浴びせたこともございません」と否定した。

 土下座の有無について、関口氏は自身は現場にいなかったが、現場にいた事務所の人間や鈴木のマネジャー、出演者からの意見をまとめて判断したと前置きし「私としては(土下座は)あったと。先生(プロデューサーの江頭美智留氏)に『ウチの2人が土下座をしたと聞いてます。そういう状況になったのでしょうか』と確認したら、先生は『はい、申し訳ございません』と…」と主張した。

 さらに「砂羽さんのマネジャーからは『土下座はありません。私の目からは土下座に見えていません』とおっしゃっていました。ただ、こういうことがあったことについては『本当に申し訳ない。私もやりすぎだと思ったから止めに入りました』とお電話で話した」と鈴木のマネジャーとのやりとりを明かした。

 また直前の降板の是非が話題となっているが、関口氏は「抗しがたい理由があって。ウチからは降板していないです」と強調し、「最終的に江頭先生が『代役で公演をしなければならなくなった。大変失礼なことになってしまった』と言われたので、(降板を)受け入れますよと」と説明した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
兵庫ジュニアグランプリ(11月21日、園田競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!