• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 斉藤由貴許さない!ハレンチ写真流出犯の正体

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤由貴許さない!ハレンチ写真流出犯の正体


ついに不倫を認めた斉藤由貴

 マル恥写真の流出犯は絶対許さない!! 50代医師とのダブル不倫騒動の渦中にある女優・斉藤由貴(51)が11日、ついに“陥落”した。報道各社に書面を通じて「今回のことは、全て私の責任です」と不倫を認め謝罪。否定から態度を急変させたのは先週、写真誌「FLASH」にキス写真が掲載されたのに加えて、12日発売の同誌にもハレンチな写真が載ったことで、観念せざるを得なかったようだ。2人の不倫関係は区切りがついたというが、斉藤にはどうしても許せない者がいる。恥ずかしい写真を流出させた“犯人”だ。警察にも相談しているという流出犯の正体とは――。

 8月3日に開いた会見では「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」と不倫関係を否定していた斉藤だが、11日になって事態は大きく動いた。

 まずは不倫相手の医師が同日午前に放送された日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」のインタビューで、「そういった見方にとらえられても仕方がないと思うんですよ」と事実上、男女の関係だったことを認めた。交際は終わっているといい、「今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、もうそれはできません」などと語った。

 同日午後、斉藤は所属事務所を通じてコメントを発表。「お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました」と不倫を認め、関係を絶ったことを告白した。

 前出の会見でウソをついたことに関しては「本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした」と謝罪。

 斉藤は妻であり、3児の母でもある。不倫を認めることは当然、夫との関係に亀裂が入ることになり、離婚もやむなしという状況だが「主人には先日、ありのままを話し、謝罪しました。このような状況であるにも拘わらず『今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう』と言ってくれました。この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています」とコメントし、結婚生活継続に向けて話し合いをしていることを明かした。

「会見から1か月以上たったこの日に突然、不倫を認めたのは、写真誌FLASHに流出写真第2弾が載ることが分かったからでしょう。斉藤の自宅と思われる場所で、あの男性医師らしき人物が女性のパンティーを頭にかぶった“ハレンチ写真”です。先週のキス写真に続いてのものなので、さすがに認めざるを得なかった。これ以上、否定し続けると新たな写真が出てくる可能性がありますから」(映画関係者)

 FLASHに掲載された流出写真が決定打となったわけだが、斉藤はファクス書面で「週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい」とコメントしている。

 斉藤本人も流出した写真は“本物”だと認識しているようで、いったい誰が週刊誌に流したのか、周囲に疑いの目を向けているという。

「こういう場合にまず疑われるのは、身内の人間でしょう。例えばスマホ等に写真が保存されていた場合、同居している人間ならば入手しやすいことは事実です。だが、斉藤が特に疑惑の目を向けているのは、仕事で知り合った某関係者だと聞いています。両者はもともと親しかったのですが、次第に険悪な関係になったそうで、恨みから流したと疑っているとか。詳細は言えないけど、この関係者には、斉藤のスマホ等から写真を取り出すチャンスはあったはずだからね」と芸能プロ関係者。

 写真を流出させたのは身内ではなく、第三者だと感じているからこそ、斉藤は事件化を視野に入れて警察に相談しているのだろう。

 斉藤の不倫騒動は家庭の問題を飛び越えて、別の事件に発展してもおかしくない局面を迎えている。

【不倫騒動の経緯】8月頭に、映画デートの後に医師と手をつなぐ写真が「週刊文春」に掲載され不倫疑惑が発覚。直後の会見で斉藤は「すごくいい映画で疲れていたこともあって感動して泣いてしまって、階段を下りる時に足元がおぼつかなかった」と説明。医師とは夫も面識があるとし、斉藤は「『(子供の)塾はどこがいいか』という相談事から始まり『仕事大変ですね』という話から、私がダイエットしたいと言って、そのあたりから(交流が)始まった。ダイエットのことを全面的にサポートしてもらった」とあくまで相談に乗ってもらう主治医的な立場だったと話した。ただ、その後のFLASHに2枚のキス写真が掲載された。1枚は目を閉じて、もう1枚は目を開けたまま自撮りをしているものだ。同誌は、この写真が撮られたのが2年ほど前のものとしている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GII共同通信社杯】諸橋愛が執念のGⅡ初優勝!
イバラの道を歩み続けた真のファイターが大きな勲章を手にした。

【ボートレース蒲郡】プレミアムGI「ヤングダービー」
注目選手を直撃!岩瀬裕亮&今井美亜のスペシャル対談を動画で配信中。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
東京スポーツ杯・道営スプリント(21日=門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!