• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ファンクラブ会員規約改定 ジャニーズが恐れた「ブラック企業」の烙印

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンクラブ会員規約改定 ジャニーズが恐れた「ブラック企業」の烙印


ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所に所属するグループやタレントの公式ファンクラブ「ジャニーズファミリークラブ」の会員規約の一部が「消費者の利益を侵害している」として、適格消費者団体から是正を求められていた問題で、消費者庁は23日、同会員規約が変更されたことを明らかにした。

 是正を求めていたのは本紙既報の「消費者被害防止ネットワーク東海」(以下、東海)。これまで同規約には「規約を予告なく改訂できる」「支払い済みの入会金(1000円)と年会費(4000円)を返還はできない」「損害賠償請求等の一切の権利行使ができない」などの条項があった。そこで東海は昨年10月「消費者契約法違反に当たる」として申し入れを行っていた。

 東海によると、6月1日にジャニーズ事務所側から「規約を変えた」との連絡があったという。改定では「変更等の内容および変更等の後の本規約の効力発生時期を通知することによって、周知を図るものとします」などとされ、規約が変更された後、不服を申し立てることもできるようになった。

 東海の野沢厚美事務局長は「誠実な対応」と評価。ジャニーズ事務所は「担当者が不在でコメントできない」としている。

 芸能関係者は「東海は、今年2月にもジャニーズ事務所のコンサートチケットを扱う傘下企業『ヤング・コミュニケーション』の規約にも問題があるとして申し入れを行っています。2度目の是正勧告なので、ジャニーズ側はかなり焦ったらしい。こちらも6月1日付で新規約を東海に送っているので、一斉に見直したのでしょう。SMAPの解散騒動以降、ジャニーズ事務所が最も恐れているのは、世間にブラック企業と思われることですからね」と語る。

 だが、東海にはジャニーズ事務所に対する苦情が150件以上も届いている。東海は今後も申し入れ活動を行う意向で、同事務所は苦しい展開を強いられそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
松阪競輪GⅢ「蒲生氏郷杯王座競輪」(25日開幕)
注目選手のインタビューを公開!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!