• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > TOKIO国分も驚いた「ジャニーズ事務所の入り方」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIO国分も驚いた「ジャニーズ事務所の入り方」


ジャニーズ事務所

 TOKIOの国分太一(42)が司会を務めるTBS系「ビビット」は15日、「気になるジャニーズの秘密を大公開」第3弾を放送した。

 同企画は、国分が現場を直撃取材して、ジャニーズ事務所や所属タレントの“秘密”を明らかにするもので、この日は約300人がデビューを目指し、練習を重ねるレッスン場に潜入。注目するユニット「Mr.KING」「HiHi Jet」「東京B少年」「Travis Japan」「Snow Man」ら未来のスターを紹介した。

 番組では街の人にジャニーズの気になる点を聞き、その中で多かった「どうやってジャニーズ事務所に入るのか」をジュニアらに調査した。

 第1位は「自分で履歴書を送った」(73%=ビビット調べ)。「HiHi Jet」井上瑞稀は「ジャニーズといえばバック転かなと思って、大きく『バック転できます』と書きました」とコメント。一番多いパターンだが、履歴書を送ってからオーディションの通知まで2年かかるケースもあるとか。

 第2位は「家族や友人が応募」の23%(同)。国分がこのパターンで「光GENJIのファンだった姉が応募した」という。

 第3位は最もレアなケースの「ジャニー社長からYOU来ちゃいなよ」(4%=同)。「HiHi Jet」猪狩蒼弥(14)は、ローラースケート場で練習していたところ、たまたま来ていたジャニー喜多川社長(85)にスカウトされたと明かした。

 また、「Mr.KING」平野紫耀(20)はダンススクールの先生の先生がジャニーズの振り付けをしていたことから、食事をする機会があり、そこで入所が決まったことを明かした。国分は東山紀之(50)が渋谷の交差点でジャニー社長にスカウトされたエピソードを披露し、「ジャニーさんは、いろいろな所にいるなあ」と感心した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!