• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 加藤浩次 セクシー美女の“誘惑”を断固拒否「宮迫さんみたいになりたくない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤浩次 セクシー美女の“誘惑”を断固拒否「宮迫さんみたいになりたくない」


「極楽とんぼ」の加藤浩次

「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が10日に放送されたAbemaTV「極楽とんぼKAKERUTV」に出演し、セクシータレントの誘惑をきっぱり拒否した。
 
 同番組は、極楽とんぼの2人が11年ぶりのコンビ活動再開後、初のレギュラーで“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画に挑戦。今回はモデルの筧美和子(23)、モデルの舟山久美子(26)らがゲストで登場し、ちょっぴりエッチなクイズゲームを行った。
 
 際どい問題が繰り広げられる中、「関係を持ちたい芸能人」を聞かれた現役セクシータレントのNAOMIが加藤をご指名。「毎朝見てるんですよ、テレビで。だから1回アリかなって」と上目づかいで“誘惑”された加藤は「私ね、宮迫さんみたいになりたくないんですよ」と“二股不倫疑惑”で揺れる「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)を引き合いに出し、断固拒否した。

 加藤の“爆弾発言”にスタジオは騒然。司会の「パンサー」向井慧(31)は「ダメ。オフホワイトですから、あれは。全然、何もないです」と火消しに必死だった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!