• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 麻央さん“生きる源”になっていた「前向きさ」が多くの人に勇気

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麻央さん“生きる源”になっていた「前向きさ」が多くの人に勇気


小林麻央さん

 22日夜に東京都内の自宅で乳がんのため亡くなっていたことが23日に分かった、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。本紙で「病気のサイン」を連載している石原結實医師は、麻央さんの明るさや前向きさが本人の“生きる源”になっていたはずだと話す。

 

「進行具合などから考えると、むしろここまで頑張れたのは奇跡的だと思います。やはり、このような闘病生活になると家族の支えはもちろんですが、本人の前向きな気持ちが大いにかかわってきますので」

 

 会見で海老蔵が語っていたように、麻央さんは同じ病気に苦しむ多くの人たちに、少しでも勇気を与えようと前を向きブログを更新し続けた。

 

 ブログの中で「もっと自分の体を大切にすればよかった」「もうひとつ病院に行けばよかった」「信じなければよかった」などと麻央さんは、後悔の念をつづったこともある。これは、2014年2月の人間ドックで左乳房に腫瘤(しゅりゅう)が見つかった後、最初に診察した医師の「授乳中のしこりなので心配ない」という言葉を信用したことと、その際「半年後にもう一度検査」と言われたのに、10月になってしまった(そこでがんと診断された)ことを指している。

 

 女性の11~12人に1人が乳がんになる時代。ブログを見た女性たちは、麻央さんの後悔を無駄にしないよう、定期的な検査や複数の意見に耳を傾けようと思ったに違いない。

 

 厳しい病状から、ここまで頑張れないことの方が多いという石原医師。奇跡的に命の火を燃やし続けられたのは、海老蔵をはじめとする家族みんなの愛と、麻央さん自身の多くの人に向けられた愛の力によるものだったのだろう。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
兵庫ジュニアグランプリ(11月21日、園田競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース下関「SGチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!