• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 尼神インター・渚が「シバキたい大物芸能人」4人を実名告白…「潰す気でいきます」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尼神インター・渚が「シバキたい大物芸能人」4人を実名告白…「潰す気でいきます」


尼神インター・渚

 女性お笑いコンビの「尼神インター」(誠子=28、渚=32)が22日、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演。ツッコミ担当の渚が「シバキたい大物芸能人」を実名告白した。

 渚が1番目に挙げたのは爆笑問題・太田光(52)。「生放送のときに性病の風俗嬢やろ、ヤンキーやろと言うんです。その部分はカットされて使われない。やめろといってもやめてくれない」という理由だ。2人目はハイヒール・リンゴ(55)。「若手が頑張ってるのに、ガツガツとトークに入ってきよんねん。もう、売れてんやからいいやろですわ」と大御所をけむたがるが、相方の誠子は「関西で生きれない」。渚はそれでも「潰す気でいきます」と宣戦布告した。3人目は千原せいじ(47)だ。「番組でご一緒させていただいたときに『お前、顔ましやと思ってるかもしれんけど、ブスのくせに』と言われたんで、ビンタしました」と笑顔で武勇伝を振り返った。

 ラストは番組MCの有吉弘行(43)だった。「心当たりがない」ととぼける有吉に渚は「3〜4年くらい前、初めてお会いしたときに、見た目で『お前、トラック運転手やってただろ』『女が好きやろ』と言われたんです」。その後、ネットで「渚」と検索すると「渚 レズビアン」と表示されるようになったという。また「去年、お会いした時に、私は彼氏がいるし、レズビアンじゃなくて男が好きと言ったんです。そしたら、ネットで検索すると『バイ』(バイセクシュアル)と出るようになった。こんなんなったのは有吉さんのせい」と怒りをぶちまけた。有吉は「疑われるようなことをしてるのは自分じゃないか」と反論。さらに「巨乳を隠すためにさらしを巻いてるだろ」の反撃に、渚は「巻いてないねん!しっかり乳や…」と返すのがやっと。「コンプレックスなんだよ」とたたみ掛ける有吉を渚はビシッ! 番組中のシバキでスタジオは笑いに包まれた。

 番組ではブレークして東京に進出した2人の生活も紹介。誠子は「水が合っている。ここが私の居場所」と中目黒での生活を満喫。一方、渚は「家に帰って誰もいない空間がダメ。寂しい。早く帰りたい」とホームシックであると告白した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!