• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 父親譲りの歌唱力 吉幾三の愛娘・KU 「雪国」で紅白親子共演も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父親譲りの歌唱力 吉幾三の愛娘・KU 「雪国」で紅白親子共演も


デビューするKUと父親の吉幾三(右)

 青森が生んだ“演歌界のエンターテイナー”吉幾三(64)の愛娘・KU(39)が18日、都内でメジャーデビュー発表会見を行い、父の前でその名曲「雪国」を英語バージョンで披露した。

 吉の長女として生まれたKUは歌手になる夢を抱いてピアノを勉強するも、「反対されるのを恐れて20年近く歌手志望を言えずにいた」という。それが勇気を振り絞って思いを明かしたところ、吉は反対するどころか音楽関係者にデモCDを持ち込んでデビューにこぎつけた。

 すがすがしいまでの“七光”だが、「父のような歌い手になりたい」と話すKUの実力は本物だ。音楽関係者も「父親譲りの歌唱力」と、そのボーカル力には太鼓判を押す。

 この日、KUはデビューアルバム「Which KU do you like?」(8月23日発売)に収録される「YUKIGUNI」を生披露。吉が作詞作曲した名曲「雪国」の歌詞を英語にしてポップス風にアレンジしたカバー曲だが、愛娘の歌声を聞いた吉は「冗談じゃないよ。こっちの方がいいじゃないか!?」と絶賛した。

 KUは「こんな名曲があったんだということを若い世代の人に知ってほしい」と話したが、思惑通りヒットすれば年末の「NHK紅白歌合戦」出場の可能性が見えてくる。吉自身も1986年に「雪国」で紅白初出場を果たしているだけに、親子2代で、しかも“同一曲”で初出場となれば恐らく史上初の快挙だが、吉は「冗談じゃないよ。私が出ないのに娘が出るなんて…」と、まさかの猛反対だ。

 とはいえ、これは吉の照れ隠し。「これは年末に歌われる歌」としっかり紅白を意識している。前出の音楽関係者も「近年の紅白は企画枠が多いだけに、話題になれば名曲『雪国』を親子で2バージョン歌ってもおかしくない」。吉は2001年以来、紅白出場が途絶えているが、愛娘のKUが実力で紅白出場を勝ち取れば、大みそかの親子共演が実現するかもしれない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」 new
ボートレースとこなめで開催されるGIII「レディース笹川杯」の選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!