• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 小出恵介と“接点”NEWS手越祐也に“騒動”飛び火も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小出恵介と“接点”NEWS手越祐也に“騒動”飛び火も


ひとつの区切りがついた小出だが…

 17歳少女との飲酒と淫行で無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)の所属事務所は15日、少女との示談が10日に成立していたことを発表した。問題発覚から1週間が過ぎ、小出の素行をめぐっては続々と新情報が浮上。「女は常時10人以上」と自慢するほど女遊び好きだった小出の衝撃情報として、ジャニーズ一の遊び人ともいわれるNEWSの手越祐也(29)と“喜び組”が重なっていたという。一連の騒動が飛び火する可能性が高まってきた――。

 ある飲食店関係者は小出と手越の“接点”についてこう明かした。

「女子高生タレントとしてテレビ出演を経験してきたAを中心に、18~19歳の女の子7人ほどで構成されたグループが3つほどあるのですが、その一つがNEWSの手越と非常に親密な関係にあるんですよ。しかも、その女の子の中には、あの(俳優の)小出恵介とも関係を持った者もいるそうです」

 青春野球ドラマ「ROOKIES」(2008年、TBS系)でブレークした経緯もあり「さわやか俳優」として人気を博した小出。だが、業界では「激しい女遊び」で知られており、今回の一件もそうだが、未成年が相手でもまったく気にしなかったようだ。

 一方、手越も有名タレントらとの熱愛が度々報じられ、今月上旬には一部週刊誌で一般女性との赤裸々な情事が掲載されたばかり。女遊びとは別に、昨年7月に福岡・博多で約7億5000万円相当の金塊が盗まれた事件に関連して逮捕された男性(処分保留で釈放)のフェイスブックに6年前、手越と一緒に写った写真がアップされていたことも発覚。闇社会とのつながりも指摘される事態にまで発展した。

「Aが関係する未成年グループの女性4人と、手越ら3人の男性が手越の自宅リビングで飲んだ。そして、いい雰囲気になると、2人きりで別部屋に移るんです。もちろん、女の子の方も覚悟の上で自宅に行っているんで『いってらっしゃい!』とみんなで笑顔で送るほど」(前同)

 とはいっても、手越と小出は“仲間”ではなく、行動を共にすることはなかったようだ。だが、手越も小出もAが率いるグループの女の子を介して互いにモテぶりを聞き、それぞれ存在は意識していたという。

「手越は11日のコンサートで『この数週間、珍しくかなりドン底に落ちました』と号泣したことが報じられた。これは、博多の金塊強奪事件容疑者と写った画像や、別のベッド写真の流出問題が背景といわれてますが、それだけじゃない。小出が淫行問題で無期限活動停止になったことでも、小出とも接点のあった未成年グループから自身の日頃の醜態が漏れ、淫行問題が波及することを恐れているようです」(同)

 叩けば叩くほどホコリが出てくる芸能界きっての遊び人だった小出と手越。一戦を交えた女性たちからは意外な“共通点”も指摘されている。

「手越グループ、小出グループと遊んでいる女の子たちが『似ている部分』に挙げているのが、アソコの小ささ(笑い)。若干、小出の方が手越より大きいようですが。遊んだ子の中で『イケメンはたいしたことない』というのが定説になりつつありますね」(前同)

 ここまで言われてはかわいそうな気もするが、それだけ多くの女性たちを相手に好き放題やっていたのだから、自業自得というもの。モテモテの小出と手越だが、実際は女性たちが一枚も二枚も上手だったとみられ、2人はまさに女性たちの手の上で転がされていたというのが真相のようだ。

 次々に明るみに出るイケメンたちの“醜態”はまだまだありそうで、第2、第3の爆弾が投下される日もそう遠くはなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!