• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 食べログ“過剰接待騒動”が思わぬ人物に飛び火

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べログ“過剰接待騒動”が思わぬ人物に飛び火


風評被害タッグ結成!?西村氏(右)と上西氏

 グルメサイト「食べログ」で勃発した“過剰接待騒動”が思わぬところに飛び火した。

 食べログ屈指のレビュアー「うどんが主食」(以下うどん)氏が、特定の飲食店から豪華接待を受け、その見返りに高評価をつけていた疑惑が浮上。うどん氏は過去のレビューをすべて削除し“逃亡”したが、運営するカカクコムには問い合わせが殺到している。ネット上ではうどん氏の正体を特定する動きが拡大中。同氏の事務所住所をたどっていくと突き当たるのが、7月2日投開票の東京都議会議員選挙に民進党から出馬する西村まさみ氏(53)だ。なんと西村氏の杉並区の選挙事務所と、うどん氏の事務所住所は同一。まさか彼女がうどん氏なのか――。

 本紙は13日、杉並区高円寺駅前で演説する西村氏を直撃。真相を尋ねたところ「全くの無関係。私は昨年12月に今の場所に選挙事務所を借りたのですが、登記を取ったら、うどんと呼ばれる方の持ち物だったんです。ネット上では尾ヒレがついて『西村=うどん』になっていますが、違います」と完全否定した。西村氏によれば、うどん氏は男性で、建物全体のオーナーと知人関係にある人物だという。

「都議選を控えた大事な時期に風評被害に遭って困っています。現在、弁護士にどうにかならないか相談しています」

 するとそこへ登場したのが、西村氏の応援演説に駆け付けた“浪速のエリカ様”こと上西小百合衆院議員(34)。西村氏とは3年ほど前に外遊で知り合い、以来、姉のように慕ってきたという。他方で醜聞では上西氏の方が大先輩。2年前の国会欠席騒動では「男性秘書と温泉旅行に行った」とデマを流された。そうした経験もあり、上西氏は「悪いことをしていないのだから、堂々とするべき。風評被害を受けている時こそ、ガンガン前に出てアピールした方がいいですよ」とアドバイス。西村氏も大きくうなずいていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【平昌五輪】羽生結弦、小平奈緒、女子団体追い抜き、高木菜那が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
チャンピオンカップ(25日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!