• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 大麻逮捕・元KAT‐TUN田中聖容疑者の“奇妙な私生活”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大麻逮捕・元KAT‐TUN田中聖容疑者の“奇妙な私生活”


奇行が目撃されていた田中聖容疑者

 ジャニーズの人気グループKAT‐TUNの元メンバーでミュージシャンの田中聖(こうき)容疑者(31)が大麻所持で逮捕された事件が波紋を広げている。同容疑者は、過去の芸能人ドラッグ事件に「関与していた可能性が高い」として名前が挙がっており、捜査当局が内偵していたとの情報も。また、いかがわしいハプニングバーをハシゴしたり、ド派手タトゥーを指先にまで入れたりするなど、いくつもの奇行が目撃されていた。

 田中容疑者逮捕の一報を受けて25日、現場となった東京・渋谷区道玄坂のラブホテルやクラブ街には報道陣が詰めかけた。

 田中容疑者は24日午後6時ごろ、車で現場周辺の路地に入ってきた。パトロール中だった警察車両とすれ違った際、不自然にスピードを上げて通り過ぎたため、不審に思った警察官が同容疑者の車を停止させて職務質問し、運転席と助手席の間の床から少量の大麻や巻き紙が見つかり、現行犯逮捕された。

 逮捕直前の状況を目撃した男性は「気づいたときにはパトカーが4台来ていて、警察官が10人以上で(田中容疑者の)車を取り囲み、見物人も数十人はいました。車には警察官数人が乗り込んで、やりとりしていた」と当時の騒然とした様子を明かす。

 田中容疑者の最近の“奇妙な私生活”も見えてきた。

 関係者は「2か月くらい前、新宿のハプニングバーに現れた時(田中容疑者)はかなりテンションが高くて、店で暴れて他の客に迷惑をかけていた。そこがハプニングバー3軒目のハシゴだったようです。“出禁”にまではならなかったようですが…。田中の姿に、クスリでもやってんじゃないの?というツッコミはありましたね。もともと『芸能人向けのハプニングバー経営をしたい』と口にしていたぐらいですから、まだハプバー通いを続けているのかと思いましたよ」と語る。

 顔も知られている元アイドルが、ハプバー通いとは、あまりに無防備。加えて、ドラッグ疑惑も以前からささやかれていた。

 一昨年10月、アイドル女優・高部あい(28)のコカイン事件(不起訴)でも、田中容疑者の名前が浮上した。

「高部関係のパーティーでドラッグをやってたと聞いた。警察も次は田中を別口で挙げる(逮捕する)と息巻いてた。高部のケータイ履歴から判明したのは、逮捕前約3か月間でよく連絡を取っていた芸能人は30人以上。その中の1人が田中だった」と事件関係者。

 別の芸能関係者も「交際していたといわれた元AV女優が引退後に覚醒剤で逮捕された件でも、彼女と関係の深かった男性とともに田中の名前が挙がっていました」という。

 KAT‐TUN在籍時から事務所に無断でタトゥーを入れ、大目玉を食らった田中容疑者だが、ジャニーズ事務所解雇後はその奇行ぶりに拍車がかかった。

「何かにとりつかれたようにカラフルな花やクモの巣のタトゥーを入れまくっていた。最近ではついに指先まで達し、さすがにヤバイと思ったのか、あるメディアの取材に応じた後『指の入れ墨は消してください』と修整をお願いしていた」とは出版関係者。

 LINEプロフィル画像を見ても、ジャニーズ時代よりタトゥーが増えているのがわかる。

 同様にハマっていたのが20代半ばとおぼしき恋人だ。身長は160センチ前後で歌手AI似のスレンダー美女。どことなくアバンギャルドな雰囲気だという。田中容疑者が自宅付近でこの女性を連れているところも目撃されていた。「髪の長いスラッとした美人。キャピキャピした感じの話し方だった」と近隣住民。

 関係者によると「彼女自身もバンドをやっているという情報もある。同棲はしていないものの、田中宅に通い詰め、田中は周囲に『結婚も考えている』と打ち明けていた」と明かす。

 自宅周辺では2年ほど前、同じ元KAT‐TUNメンバーの赤西仁(32)とコンビニを訪れる田中容疑者も目撃されていた。「チワワを抱えながら店に入ったので、店員に注意を受けていた」(周辺住民)という。コンビニでは「毎回カゴいっぱいのスナック菓子やお酒、たばこなんかを買っていた。夏場は腕や手にびっしり彫られた入れ墨を隠そうとはしてなかった」(同)とも。

 こんな奇行の数々もやはり違法薬物のせいなのか…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!