• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 元KAT‐TUN田口ソロ惨敗デビューは身から出たサビ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元KAT‐TUN田口ソロ惨敗デビューは身から出たサビ


田口淳之介

 元「KAT‐TUN」田口淳之介(31)のメジャーデビューはホロ苦いものとなった。要因は様々だが、なるべくしてなった惨敗といってよさそうだ。

 

 昨年3月31日付でグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退社した田口。そこからわずか半年あまりでソロとしての活動を目指してホームページを立ち上げ、昨年11月にはインディーズデビュー。今年に入るとユニバーサルミュージックと契約し、4月5日にはシングル「Connect」でメジャーデビューまで果たした。

 

 ある芸能プロ関係者は「ジャニーズを辞めた後のタレントは、いろいろあって活動も制限されることも多かった印象ですが、ここまですんなりできるのかとビックリ」と周囲を驚かせるほどのスピード再デビューだった。

 

 期待された第1弾シングルだったが、結果は大惨敗。オリコンの週間総合チャートでは初登場17位と順位を上げられず、ポイントも4000に満たない数字といまひとつに終わった。2週目には50位以内にも顔を出さなかった。

 

 ジャニーズの手前もあってキー局に出演できず、プロモーション活動もできなかったのかといえば、そうでもない。地方で人気の情報番組には生出演したりしているし、レコード会社としては可能な限りのプロモーション戦略は取れていた。「ジャニーズだって、活動を妨害する気はさらさらなかったですよ。だって、こうなることを読んでいましたからね」と音楽関係者。

 

 古巣にまで惨敗を予見されていた大きな要因は、やはり田口自身にある。同関係者は「交際している小嶺麗奈と結婚してくれればいくらか慰めにもなった。ジャニーズにいれば結婚は難しいと、納得して応援するファンもいたでしょう。それが結婚もしないし、シングルでソロデビューじゃあ、何で辞めたのとクビをかしげるKAT‐TUNファンも少なくない。そういうファン心理をジャニーズは分かってましたからね」。

 

 しかも、田口はプロモーション期間中に自らの首を絞めるような発言もしてしまった。

 

 あるテレビ局関係者は「CD発売直前で掲載されたインタビューは大きかった。いまKAT‐TUNは充電期間中という名の活動休止状態ですが、田口はそのインタビューの中で、休止を決めたのはボクはノータッチ、3人で決めたのだと思うなどと、自分は一切関係ないといった旨の発言があったんですが、これにファンは“ふざけんな”の大合唱。田口が辞めると決断しなければ、KAT‐TUNは活動を存続しているわけですからね。発言の真意は違うのかもしれないですが、応援しようと考えていたファンも、完全にソッポを向いてしまった」というのだ。

 

 グループ脱退の際に「自分の夢を目指したい」と語ったとされる田口だが、その夢はどこにあるのだろうか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!