• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > NGT48デビュー曲のセンター・中井りか「ジャガイモ目指しています」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NGT48デビュー曲のセンター・中井りか「ジャガイモ目指しています」


デビューシングルの衣装を身にまとう中井りか

【2017ド本命アイドル】今、名前を覚えておきたい旬のアイドルを直撃する新コーナー。記念すべき1回目は、12日にメジャーデビューシングル「青春時計」をリリースしたNGT48のセンター・中井りか(19)だ。新潟を拠点に活動する新グループにかける思いを、大いに語ってもらった。

 ――どんなデビュー曲

 中井:青春の時間をどういうふうに過ごしていくかって、改めて考えさせられる歌詞でもある。ミュージックビデオは劇場周辺などで地元やファンの皆さんと一緒に撮影させていただいたんですけど、いつも歩いてるところが映ってます。新潟に来たくなるような内容にもなってますよ。

 ――1月のNGT初の単独コンサートで、デビュー曲のセンターを務めることが発表された

 中井:選んでいただいた時は自分に自信がなかった時期で、「私でいいのかな?」と何回も葛藤して。選んでいただいたからには全力でやらなきゃ、この場所に似合う人になりたいと…。

 ――センター経験を持つ加藤美南(みなみ)さんや、NGT初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」のセンター・高倉萌香さんを予想する声も

 中井:「なんで私?」っていうのが一番大きかった。みな(加藤)か、(高倉)萌香だと思ってたから…。48グループは王道アイドルっぽい子がセンターになると思ってたし、私の中のセンター像は、(元AKB48の)前田敦子さんみたいな方。「NGTは私で大丈夫?」と思った。でも、楽屋に帰って、メンバーの悔し涙を見た時に「私が前を向いてセンターに立たないといけない」と、責任感が押し寄せてきて。

 ――加藤さんとはいいライバル関係だ

 中井:みなは私と似ていて競争意識、負けん気が強い。だからこそお互い言わなくても気持ちが分かる。センターの発表前、2人でご飯を食べに行く機会があって「センター、誰になるかな?」「単独コンサートで発表あるかな?」と話していた。みなは私に「センターになりたい」としっかり伝えてくれて。私は横で支えたいなと思ってた。応援する側だったから、発表された時にステージ上で「ごめんね」と言ってしまって。でも、みなは「りかがセンターになったから、正直に悔しさが出せたんだよ」と言ってくれて。その言葉は救われました。

 ――センターの自覚が芽生えている

 中井:今まではNGTの“スパイス”になれればと思ってて。ちょっとあったら、いいよねぐらいの。センターになった今はカレーで言ったら、ジャガイモぐらいにはなりたい。NGTに必要不可欠な存在に…香辛料から、ジャガイモです!

 ――アイドルを目指したきっかけは

 中井:幼稚園のころからアイドルをマネして歌ったりしてたけど、小学生のころ周りとなじめなくて…。悪い言い方ですけど、イジメられていた時期があって。AKB48さんが出てきたころ、アイドルをマイナスに考えがちになっていた。「アイドルになんてなれない」と思ってたから、うらやましさや嫉妬心で「AKBなんて嫌いだし!」って。でも、心を動かされてるのは分かってて。嫌いと思っても気になって見て…ファンになってました。中学、高校では48グループが大好きで、歌を聴いて元気や勇気をもらって、私もいつかなりたいと思いました。

 ――それから

 中井:富山にいた私はオーディションで東京に行くことは踏み出せなかったんですけど、そんな時に(AKB)チーム8(2014年3月結成)のオーディションがあった。親に内緒で受けたんですけど、最終審査で落ちて。でも、1次、2次と合格の連絡が来るたびに夢が近づいてる気がして、その感覚が忘れられなかった。(元NMB48の)渡辺美優紀さんが好きなんですけど、私がつらかった時期に勇気をもらった方だった。アイドルとしてキラキラしてて。私もなりたい、年齢的に最後のチャンスだ、と思って。

 ――その時は

 中井:進路を決めかけて保育士になろうとしていたんです。でも、2次審査が保育士になる大事な試験とかぶってしまって。蹴って受けたので、もうNGTが受からないと人生終わると思いました。合格した時は「やった!」より「良かった~」って。もう人生をかけて新潟に来てますよ!

 ――グループ目標

 中井:NGT48と同じころ(15年8月)にできた欅坂46さんと比べられることもある。今は世間の風向きは坂道(乃木坂46、欅坂46)さんだと思うし、NGTはまだまだ知られてない。一人ひとりの名前や個性を覚えてもらえるように。私はセンターとして知ってもらう入り口になれれば。

 ――6月にAKB48選抜総選挙も控える

 中井:去年は圏外で、名前を呼ばれない悔しさがあった。今村(NGT48劇場)支配人に「これだけチャンスを頂いたから、48位以内に入らないと知らんぞ」と言われてて(笑い)。デッドラインは48位以内、できたら目標の24位ぐらいを目指したいです!

☆なかい・りか=1997年8月23日、富山県生まれ。血液型=A。2015年8月にNGT48の1期生として加入。ニックネームは「りかちゃん」「りか姫」。特技はメークをすること、歌うこと。NGTは15年8月に結成され、16年1月にNGT48劇場を新潟「ラブラ2」にオープンした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!