• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ビッグダディ「8回目結婚説」を直撃!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグダディ「8回目結婚説」を直撃!


本紙の直撃に答えたビッグダディ・林下

 8回目の結婚か!? 実子と連れ子を含め20人の子供を育てたビッグダディこと林下清志(51)が、新天地・沖縄に開店したジンギスカン料理店で奮闘している。気になる私生活は関東在住の新恋人とラブラブ遠距離恋愛中とか。同居する四女の都美(ととみ)さんも「浮かれている」というほど。本業だった整骨院をはじめ、ワイドショーコメンテーターやプロレスラー、ホストなど、話題を振りまいてきたビッグダディを沖縄で本紙が直撃した――。

 2006年から13年まで、人気シリーズとして放送されたドキュメンタリー番組「痛快! ビッグダディ」(テレビ朝日系)で一躍人気者になった林下は情報番組「バイキング」(フジテレビ系)のコメンテーターなどのほか、タレント活動を行っていたが、昨年7月沖縄・那覇に移住し、10月に「ジンギスカンきよし」をオープンした。

「たまたま東京の資産家と飲んでいて、その人が俺に『お金出すから沖縄でジンギスカンやらねぇ?』って言うから、肉の管理の自信もあったし、沖縄に住めるといううれしさで、1分もかかんないうちに(やることを)決めた」

 林下はあっけらかんと移住した経緯を明かした。岩手・盛岡出身だが、沖縄の気候と人々の明るさはビッグダディに合っているようだ。

「沖縄の人たちはお客さんを含めて妙に俺に優しい。南国の明るさだろうね。これが東京だと声を掛けてきて『お前、調子に乗りやがって』みたいになるからね。この店を始めて3回ぐらいお客さんを追い出しているけど、沖縄の人は1人もいない、みんな観光客だよ」

 現在は都美さんと2人暮らし。4月から同店で働く都美さんに父について聞くと「彼女ができて、浮かれています」。

 実は、この新恋人をめぐっては週刊誌が動いていた。「ビッグダディが夫と子供がいる女性と不倫――という情報があったので、本人を直撃したら、その女性と一緒に飲みに行った店の客から『まだやってないの?』と聞かれるのが面倒くさくてダディが『旦那がいるから』と話したのが広がっただけで、その女性は関東在住のバツ2の子持ちだったのです」(同誌関係者)

 昨年2月ごろから“恋人”として交際しているという40代前半のこの女性とは、関東と沖縄の遠距離恋愛だが、ふだんはLINEでやりとりし、つい最近は女性が沖縄を訪れたという。

「彼女が不機嫌になった時なんかに『たまにオレを捨てようとしてるな?』とオレが言うと『何言ってるの、私だって捨てられないようにしがみついてるのよ』と返すような人。ウイットに富んでてハートもあるし、その時の気持ちを楽しく会話できる人。お互いしがみつきの1年だったなと」

 これまで5人の元妻と7回結婚、離婚を繰り返した林下だけに、今回もその恋人と再婚するのか。

「オレは結婚願望はないけど、相手が望めばね。オレからプロポーズすることはない。手紙では『私の立場は何なんだろう』と言われることもあるけど、家族(子供)が大事な人だし。家族を巻き込んでオレとの関係をどうこうするかはわからない」

 相手が望めば8回目の結婚も十分ありそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!