• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 元祖カープ女子 広い心で“便乗疑惑”加藤紗里&浅田舞を容認

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元祖カープ女子 広い心で“便乗疑惑”加藤紗里&浅田舞を容認


元祖カープ女子の天野恵(左)と大井智保子

 かわいすぎるカープファン「カープ女子神3」の大井智保子(33)と天野恵(30)が8日、都内で行われた「広島秘境ツアーズ ファイナル募集発表会」に出席した。

 

 2人は元祖“カープ女子”としてブームのけん引役となり、女性ファンを増やしてマツダスタジアムの雰囲気を変えることにひと役買った。チームはこの大声援を受けて昨季25年ぶりに優勝しており、カープファンからは一目置かれる存在だ。

 

 カープ関連では最近、広島出身の売名タレント・加藤紗里(26)や名古屋出身のフィギュアスケーター・浅田舞(28)が、相次いでカープ女子であることを公表している。

 

 加藤は知っている唯一のカープ選手を「健太」と語ったが、前田健太(28=ドジャース)も栗原健太(35=楽天二軍コーチ)もすでにチームにはおらず、生粋の名古屋っ子である浅田はこれまで中日ファンとみられていた。そのためブームに乗っかる“にわかファン”と批判する向きもある。

 

 こうした事態に大井は「にわかファンという呼び方は嫌い。誰しも興味を持ち始めたころには通る道でしょ。カープはそもそも市民球団なのだから、ファンが多くないと立ちいかなくなる。だから、多くの人にカープに関心を持ってもらい、愛してもらわないといけない。ファンが増えるのは大歓迎」とコメント。

 

 続けて「知識がある、ないは大きな問題ではないと思う。いたずらに敷居を上げることなく、気軽に応援を楽しめばいいのでは。これからもファンが増え、球場の応援も盛り上がって、カープが強くなってくれればそれでいい」と、さらなるカープ女子の増加を願った。

 

 また、天野は浅田について「突然のカープファン告白にびっくりした。あれだけ実績があって美しく有名な方なので、何か理由があるのかなと勘繰ってしまう。たとえば、中日の選手とお別れしたとか、カープの選手とお付き合いしているとか」とジョークを交えながら「非常に心強い存在。ぜひ今度、一緒に応援しましょう」と呼びかけた。

 

 キャンプやWBCの試合をチェックした2人は、ともにDeNAのチーム力アップを警戒。「今年もしっかり応援して、日本一を勝ち取る」と気合十分で「応援のスタミナをつけるため、ぜひ加藤さんの実家の高級ステーキ店に行きたい。PR費や取材費が出ませんか?」とスタッフに尋ねていた。

 

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!